糖質制限ダイエットで有名な桐山秀樹さんが心不全で亡くなった

っていうニュースを見たんだけど

 

 

砂糖業界はもっと大々的にニュースにしろ!って思ってるんだろうなぁと

そういう裏も見え隠れしてるなーなんて思いながらニュースを見てたんだけど

 

 

糖質制限ダイエット

桐山さんがどれだけ糖質制限してたのか知らないけど

 

 

僕もよく、炭水化物を抑えろって言ってるのは

みなさんご存知の通りだと思うんだ

 

 

現代人が『普通に』生きていくと

どう考えても炭水化物を取りすぎになってしまうからなんだよねー

 

 

なんでも、『過剰』っていうのはよくないことで

塩を過剰に取りすぎると、高血圧になるし

砂糖を過剰に取りすぎると、糖尿病になりかねないし

油を過剰に取りすぎると、コレステロール値が上がってしまう

 

 

もっと、いうと

ビタミンAを取りすぎると、皮膚が乾燥したり、抜け毛が多くなったり、頭痛がしたりする

ビタミンDを取りすぎると、腎臓に負担がかかったり、吐き気や食欲不振になったりするし

ビタミンEを取りすぎると、頭痛や、吐き気が起こったりする

 

 

ようするに、身体に良いものでも、過剰っていうのはよくないんだよね

 

 

お酒だって、たしなむ程度であれば血行がよくなるけど

飲みすぎると、依存症になったり、肝臓に負担がかかったりするでしょ

 

 

人の身体の仕組みって不思議でね

 

 

欠乏に関しては、対処をたくさんする仕組みがあるんだけど

過剰に対しては、対処をする仕組みがあんまりないんだよ

 

 

これから1ヶ月ご飯食べれない!!やばい!!

ってなったら、命に関わる問題でしょ?

 

 

けど、1日8食食べなきゃいけない!

って、命に関わらないじゃん

 

 

 

っていうことで

過剰は、健康に悪いのです。

 

 

日本人は

なんとかダイエットとか

これだけ食べれば綺麗になれるだったり

これさえあれば、あなたもマイナス何歳だったり

 

 

こういう謳い文句の商品たくさんあるけど

 

 

単品でそれだけを摂るっていうのは

過剰を引き起こす原因だから気をつけること!

野菜だけダイエットとか、論外だよ!

 

 

特に、普段摂ってない栄養素だったり

人の身体にはごく微量でいい栄養素だったりする場合は

特に注意ね!

 

 

ちなみに

なになにを食べないダイエットにも気をつけなきゃいけないことがあって

 

 

ある単品の栄養素を食べないということは

それを補おうとする身体の仕組みが働くってことね

 

 

今回の件でいうと

糖質をまったく食べなかったとしたら

身体の中で、たんぱく質から糖を作るシステムが働くことになる

(これを糖新生ってよぶんだ)

 

 

けど、これってたんぱく質がどんどんなくなっていくってことになるでしょ

しかも、この状態が長く続くと

脂肪酸から、糖の代わりになる物質を作って補おうとするんだ

 

 

まーようするに

何かを食べないダイエットっていうのも

極端にやりすぎると危険!ってこと

 

 

なんでもほどほどにねー

 

 

ゆるーく生きようぜっ

 

 

ってことで

なになにするだけとか

これをなくせばとか

 

 

そんな簡単に身体は変わらないんだから

コツコツやってきましょう。

 

 

人に必要な栄養素を、バランスよく食べるだけで

ちゃんと、綺麗な肌や髪になるし

病気になりにくい身体になるし

顔色がよくなるから若く見えるってことよ

 

 

偏った考え方も時には大事だけど

もっと根本をしっかり勉強して

ひろーい目で物事をとらえるようにしていきたいね!

 

 

ってことで、今日はこの辺で

ε=ε=ε=ヾ(э^・ェ・^)эニャホー