今日は、アトピーシリーズ第1回目

『腸内環境は、整ってるかなー?』

 

 

ちゃんと栄養を摂ってたとしても

それを身体のなかに取り込むのは

腸の働きなんだよね

 

 

その腸が弱ってたり

汚れていたりしたら

 

 

ちゃんと栄養を身体に取り込めてないかも!

 

 

ってことで

腸内環境について

いくよー!!

 

 

腸の中っていうのは

菌がたーーーーーーくさんいるんだ

 

 

って言うと

なんだか汚いイメージかもしれないけど

 

 

そうじゃなくって

菌ってね

 

 

お酒とか、味噌とか

作るのに必要でしょ??

 

 

なんでかというと

菌は食べたものを分解してくれたり

違うものに作り替えてくれたりするんだ

 

 

(これは、酵母って呼ばれたり麹って呼ばれたりしてるね!)

 

 

だから

美味しいお味噌や、お酒ができるんだねー!(=^x^=)

 

 

それが

腸の中でも起こってるんだ

 

 

腸の中にいる菌は

人にとって悪い症状を起こす菌と

いい事をしてくれる菌

あと、どっちつかずな菌がいるんだけど

 

 

いい事をしてくれる菌は

ビタミンを作ってくれたり

粘膜を強くしてくれたり

 

 

悪い菌をやっつけてくれたりするんだ

食中毒が起こるのを防いでくれてるんだね!

 

 

あとは、コレステロール値を下げてくれる菌もいるんだよ!

逆に悪い菌は

便を腐敗させてガスを発生させたり

良い菌をやっつけちゃったりしちゃう

 

 

どっちつかずの菌は

その時多い方の味方になるんだ^^;;

なんだか。。。

 

 

人間社会みたいだね^^;;

 

 

で、

この腸内最近のバランスがとっても大事になってくるんだけど

 

 

良い菌は全体の20%
悪い菌は全体の10%
その他が70%

 

これがだいたい普通の人の腸内

 

 

食中毒にかかってる時っていうのは

悪い菌が増えて

30%とかになっちゃって

 

 

その他の菌は多いほうの味方だから

その他の70%も悪い菌の味方をしちゃって

 

 

腸の中が悪いヤツだらけだーーー( ;∀;) ウヒャ…

って状態なんだねー

 

 

悪い菌が増えちゃうと

便の腐敗が進んで

大腸がんの原因になったりもするから

 

腸内環境って大事だよね。。。

 

 

ってことで

いい菌を増やすにはどうすればいいか??

 

 

それは!!!

 

 

いい菌を食べる

いい菌のエサを食べる

これしかない!

 

 

いい菌の有名なモノが

ビフィズス菌

とか

乳酸菌

 

 

ヨーグルトに含まれてるやつね!
だから、ヨーグルトはとっても健康にいい食べ物って事になるね(=^x^=)

 

 

ただ。。。

ヨーグルトに含まれるくらいの量じゃ

腸内細菌の0.01%くらいなんだよね。。。

 

 

あんまり足しにはならないから

できれば、サプリメントで補う事をおすすめします。

 

 

あと

いい菌のエサになるものっていうのは

これも良く聞くと思うけど

オリゴ糖って呼ばれるもの

腸にいる良い菌のエサになるんだねー

 

 

ってことで

もし、栄養をとっても

ちゃんと吸収できてないかも?

 

 

って思ったら

こうやって対策をとって

腸の中をいい菌で満たすって事も

視野に入れてみたらどうかな?

 

 

ってことで

今日はこの辺で!

 

 

じゃーね!

ε=ε=ε=ヾ(э^・ェ・^)эニャホー