━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★『腎』のグループは誰がいる?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

いつもと変わらず庸の家にて

 

 

セナ:今日はしっかり学ばないとっ。

 

庸 :ほう、いつもはしっかり学んでないんだな。

 

セナ:いや、決してそんなわけではなく。。。今日もしっかり学ばさせていただきます!!

 

庸 :はいはい。

 

セナ:『脾』の弱点は、甘いものだったけど、『腎』の弱点はなんなの??

 

庸 :そうだな。じゃぁ、今日は『腎』について、詳しくみていこうか。

 

セナ:はい!

 

庸 :この前『脾』のグループの話をしたけど、今日は『腎』のグループな。

 

セナ:あ、そうか、『腎』にもグループがあるんだね。

 

庸 :そうそう。『腎』がリーダーで、『膀胱』とか、『髪の毛』、『骨』と、それから『耳』だな。

 

セナ:『髪の毛』とか、『膀胱』とかならなんとなくわかるけど、『耳』とか『骨』が同じグループなんだねぇ。

 

庸 :面白いよなー。耳鳴りは、『腎』に原因があるって考えるんだな。

 

セナ:耳鳴りは、西洋医学じゃ治らないもんねぇ。

 

庸 :この前言った、山を登るっていうのだな。健康になるんだったら、方法はなんでもいいわけだから。

 

セナ:選択肢はたくさんあった方がいいって事ね。

 

庸 :その方が俺はいいと思うな。

 

セナ:確かにねぇ。選べるって大切。あとさ、この前みたいに味はないの??

 

庸 :もちろんあるぞ。『塩辛いもの』が『腎』が弱ってると欲しくなる食べ物で、かつ取りすぎるとダメージになる食べ物だな。

 

セナ:しょっぱいものか。。。

 

庸 :そうそう。あと感情でいうと、『怖い事』がたくさんあると、『腎』は衰えていくんだ。

 

セナ:え、お化け屋敷とかダメじゃん。

 

庸 :ま、そうだなぁ。あれは作り物だから怖くはないだろうけど。。。

 

セナ:え?庸ちゃん、お化け屋敷怖くないとか人間じゃないと思うよ。

 

庸 :おまえなぁ。。。あんなもんただびっくりさせてるだけだろ?暗いし足元みえないから余計に。

 

セナ:むぅ。。。じゃぁ、『腎』を弱らせないためには、しょっぱいものを食べすぎないで、怖がらずにいたらいいんだね。

 

庸 :んー。『腎』っていうのはなぁ、もうちょっと深く教えないと理解できないかもしれないかなぁ。。。

 

セナ:どういう事??

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★『腎』の働きを知ろう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

庸 :この前『気』のところで、親から『気』をもらって産まれてくるって言ったろ?

 

セナ:うん。電池だったね。

 

庸 :そうそう。その電池はどこにあるかというと、『腎』にあるんだ。

 

セナ:あ、そうなの?

 

庸 :そうそう。『腎』って言うのは、生まれ持ってきた『気』が蓄えられてるところって覚えておけばいいかな。

 

セナ:『水』を分けてるのは??

 

庸 :それも働きの一つなんだけど、どっちかっていうと、この『生まれ持ってきた気』の貯蔵っていうのが大事になってくるかな。

 

セナ:いろんな働きをするんだねぇ。

 

庸 :そうそう。例えばな。この『生まれ持ってきた気』っていうのは、子供の成長に関わっていたり、普段活動するときのエネルギーが、食べ物や空気で補いきれない時に出てくるんだ。

 

セナ:ん?エネルギー不足の時を補うっていうのはわかるけど、前半の子供の成長っていうのは?

 

庸 :西洋医学的にいうと、成長期とか、第二性徴とか学校で習ったろ?

 

セナ:あぁ、、、やったねぇ。

 

庸 :身体を大きくしたり、女性らしい、または、男性らしい体つきを作るのが『腎の気』の働き。

 

セナ:ん〜、けどさ、おっきくなるためにたくさん食べるんだよー!っていうじゃん。

 

庸 :そうだな。電池だったろ?この電池は充電可能なんだ。

 

セナ:あ〜。。。食べたもののエネルギーをためておけるのか。

 

庸 :そう言う事だな。この『腎』の『気』は生まれたての時はマックスなんだけど、年をとるにつれて減ってくる。

 

セナ:え、なんで?ちゃんと食べ物とか空気を吸ってれば減らないんじゃないの?

 

庸 :減らすのを緩やかにはできるかもしれないが、まったく減らさないのは無理だなぁ。

 

セナ:えーなんでー?充電できるんでしょ??

 

庸 :んーあんまり詳しく言いたくなかったんだけど。。。イメージとしては、この電池は、親からもらった充電済みの電池と、自分用の空の電池があると思ってくれるといいかな。

 

セナ:『腎』の中に二つあるってこと?

 

庸 :あくまでもイメージな。その親からもらったほうは、充電できなくて使い捨て。自分用のは充電可能って思ってくれればわかりやすい。

 

セナ:なるほど、、、たくさん食べて『気』を作っても、自分用の電池に充電されるだけってことね。

 

庸 :そうそう。で、親からもらったほうが『命』だと思ってくれれば。

 

セナ:じゃぁ、親からもらったほうがなくなったら死んじゃうってこと?

 

庸 :イメージだとそう言う事かな。

 

セナ:じゃぁ、その親からもらった電池をなるべく使わないように生きれば長生きするって事になるのかな?

 

庸 :そう言う事になるな。同じ年齢の人でも、見た目若い人と、年相応の人、老けて見える人がいるだろ?それは電池の残りが多いか少ないかだと思ってる。

 

セナ:なるほどねぇ。じゃぁちゃんと食べてないとダメだね。

 

庸 :そうだぞ。食べないっていうダイエットをしてるバカがいるけど、そんな事したら後々しらねーぞって感じだな。

 

セナ:う・・・そうだね・・・あはは・・・

 

庸 :お前。。。まぁ何も聞かない事にする。

 

セナ:うん。そう言う事にしといて。

 

庸 :まぁ、ようするにだな。命に関わる『気』を蓄えているっていうのと、『水』を調整しているって事で、『腎』は若さに直結する臓器って事になるな。

 

セナ:そうだね。『水』は肌とか髪のツヤに関係してるんだもんね。

 

庸 :そう言う事。自分ごとになったら急に覚えがよくなったじゃないか。

 

セナ:記憶力には自信があるんですっ!

 

庸 :はい、じゃぁここまでをまとめてみて。

 

セナ:はーい!

 

 

 

数分後・・・

 

 

 

セナ:こんなもんかな。

 

 

・『腎』のグループは、『膀胱』『髪の毛』『骨』『耳』『しょっぱい味』『怖がる事』

・『腎』には電池が2つあって、一つは『親からもらった気』を貯めてる。もう一つは『自分で作った気』を貯めてる。

・『親からもらった気』は身体を大きくしたり、性の成長に関わって、なくなると死んじゃう。

・『自分で作った気』を貯めてる電池は充電可能。

 

 

庸 :そうだな。いい感じ。

 

セナ:けどさ、この前から思ってたけど、やっぱりちゃんと食べるって事が重要なんだね。

 

庸 :そうだぞ。身体は食べたものでしか作られないからな。昔から俺のメルマガでも言ってるだろ?

 

セナ:ん?庸ちゃんメルマガなんてやってるの?

 

庸 :おいおい、知らなかったのかよ。ここから登録できるから栄養学知りたいなら読んでみろ。

 

セナ:はーい。無理なダイエットはダメって事だね。

 

庸 :お前なんてダイエットする必要ねーだろう。

 

セナ:やだ、庸ちゃんったら、私が細くて可愛いなんて、照れる。

 

庸 :俺がいつどこで、可愛いなんて言った!

 

セナ:心の声が漏れ出てたよ。

 

庸 :まったく。。。

 

セナ:あれ?まって、しつもーん!

 

庸 :なんだ?

 

セナ:生まれる時、親から『気』をもらうわけでしょ?って事は、親は子供に『気』をあげる事になるよね。自分のなくなっちゃうじゃん。

 

庸 :あぁ、そう言う事だな。だから自分の『気』が十分足りてる状態じゃないと、子供なんて産めないぞ。

 

セナ:うーん。。。最近不妊の人多いのは、自分の事で精一杯の人が多いって事かぁ。。。

 

庸 :そうだな。子供を産むっていうのは、自分の身体の一部をあげてる事になるからな。

 

セナ:私も気をつけよっと。

 

庸 :将来、後悔しないためにも養生したほうがいいいと思うぞ。

 

 

 

くぅ〜っと伸びをする聖名

今日はだいぶ疲れたようだ。

 

 

セナ:なんだか、いっぱい勉強したから、お腹すいちゃった。

 

庸 :今日はここまでにしようか。

 

セナ:はーい。ありがとうございました!

 

 

 

夏バテ編は、いったん終了。

しかし、また次回、患者に質問されアタフタしてしまう聖名。

さーて、どうなることやら・・・

 

 

次回へ、続きます。