サプリメントと薬の境界線

LINEで送る
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

 

僕は薬が嫌いな事で有名ですが

サプリメントは飲みます

っていうか、サプリメントはめっちゃ好きですヽ(*・∀・)ノ

 

 

この前ある中国人の話を聞いた時に

サプリメントと薬の境界線ってなんだっけ?

って思えてきたので

今日はそれをハッキリさせておこうかと…

 

 

まず、こう思ったきっかけの中国人の話から

 

 

中国では、漢方が普通のスーパーでも売ってるらしく

自分の子供に初潮が来たら十全大補湯のスープを飲ませるのが習慣なんだとか

 

 

十全大補湯といえば、日本では

医薬品扱いで、医者から処方されたり、ドラッグストアで買うもの

 

 

なのに、中国ではスーパーで売ってて

普通の人が、普通に買える環境にある

 

 

もちろん中国の病院では

薬として、漢方薬を出してもらうんだよ?

 

 

医薬品と、食べ物の境目はなんなんだ?

って思ったわけo(´^`)o

 

 

で、ゆくゆく話を聞いていると

 

 

漢方っていうのが生活に溶け込みすぎちゃって

民間療法的にみんなやってる事なんだそうだ

 

 

で、その中国人はこうも言ったんだ

 

 

『日本だって、漢方薬を毎日飲んでるじゃないか!』

 

 

(゚∇゚ ;)エッ!?

何言ってんだこいつ

って思ったんだけど

 

 

日本人は毎朝お味噌汁を飲むでしょう?

それって、昆布を煎じて作るんでしょ?

って言われて

 

 

あぁ、なるほどそういう感覚なのかと

 

 

出汁をとるって思ってるけど

たしかに、お湯でグツグツ煮出してるって

煎じるって事だなーって思った

 

 

ま、昆布は沸騰する前に取り出すけどね!!

 

 

昆布は、身体の中のドロっとしたものを取り去る効果があって

そのおかげで日本は

脳梗塞の死因が少ないそう

 

 

統計を見た事なかったんだけど

ここに乗ってた(入院死亡率なので全体でみると違うかも)

http://www.globalnote.jp/p-data-g/?dno=7200&post_no=10272

 

 

日本人意外の人と話すと感覚の違いを感じれて

刺激になっていい感じ

 

 

で、そういう事も含めて

僕の中で薬とサプリメントの境を考えてみると

 

 

普段の生活で食べてるもの→サプリメント

普段の生活で食べないもの→薬

 

 

っていう定義付けをしてることに気がついたんだ

 

 

だから

マルチビタミンは、サプリメント

プロテインは、サプリメント

マヌカハニーは、サプリメント(毎日蜂蜜食べてる)

薏苡仁は、サプリメント(ハトムギ茶飲んでる!)

 

 

西洋薬は、もちろん薬

プロポリスは、薬(蜂蜜は食べるけど、蜂の巣は食べない!)

菊花は、薬(僕は関西出身なので食べる習慣がありません)

 

 

と、まぁこんな感じで

人によって、人種によって

サプリメントと薬の境い目は変わるだろうって思ったよ

 

 

中国人だったら、漢方薬はサプリメントかもしれないし。。。

蛇とか蛙やカタツムリもサプリメントかも!

 

 

プラセンタは、、、難しいな。。。

焼肉で食べるかもしれないから。。。

サプリメントか。。。?(A;´・ω・)フキフキ

 

 

ま、僕の中では漢方薬は薬の位置づけね。

普段食べないものばっかり入ってるし

 

 

こうやって定義した事によって

僕の相談業務

その人の生活のものすごく深く話を聞かないとアドバイスができないなぁと

もっと真摯に仕事をしようと思ったわけでありました笑

 

 

こういった、物事の定義を決めるって

相手との意思疎通の基本だったりするから

自分は、この言葉をこういう意味で使ってるって

ちゃんと言えたほうがいいよね!

 

 

ってことで、今日はこの辺で!

いろんな事聞くけど、こういった事があるからなんだ!

気を悪くせず、僕にいろいろ教えてね(=^x^=)

 

じゃ!

ε=ε=ε=ヾ(э^・ェ・^)эニャホー

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Facebook にシェア
[`evernote` not found]