今日は、漢方の勉強会に行ってきた。

 

 

皮膚疾患の基礎と、中医学理論で考える皮膚疾患の考え方を勉強し

どんな薬を使って治していくかっていう勉強会だったんだけど

 

 

僕も進歩したなぁって思った。

自画自賛!!笑

 

 

前までだったら

この勉強会で言ってる事が理解できなくて

家に帰ってから言葉の意味とかから調べてたのに

 

 

今じゃ、他の質問者の質問内容に答えれるようにまでなってる

(実際答えたわけじゃなくて心の中で答えてるんだけど)

 

 

またそれと同時に

まだまだ知らないことだらけだ。。。

っていう事も思い知らされる

 

 

何かを極めたいって思った事ある人ならわかると思うんだけど

知れば知るほど

その先が長い事に気付いて

 

 

自分まだまだだ。。。

って思うんだよね

 

 

これ、すごく大事な事だと思ってて

自分の世界に引きこもってると

自分の知ってる事が全てなわけで

 

 

例えばね

化粧の仕方を、自分で学んで実践してる

 

 

毎日する事だから

どんどん上手くなってくけど

ある時期から進歩しなくなるんだよね

 

 

でも、化粧品のお店に行って

店員さんと話をしていく中で

ここにピンクを足すといいですよとか

ここのラインは少し濃くとか

 

 

そういう事を教えてもらうと

なんだ、まだまだ私キレイになれるし

もっと化粧品上手くなれるじゃんって思うわけ

 

 

それと同じ事でさ

自分の枠を広げる

 

 

っていうのが

結構大事

特に、自分はこれ結構得意だよっていう分野に対してする事が大事なんだ

 

 

化粧私すっごく得意です。

だって、化粧品会社で働いてるし

毎日お客さんにメイクしてるし

 

 

っていう人ほど

他のもっと上手い人にいろいろ聞く!

もしくは、違う化粧品会社の人に聞いてみる

なかなかできないんだけどね^^;;

 

 

自分のやってる事を否定される事もあるし。。。

 

 

ま、全部聞き入れるっていうわけじゃなくて

その意見も参考にしつつ

自分のやってる事を考え直すキッカケにするって事ね

 

 

化粧の世界で、流派があるとかは知らないけど

 

 

あっちの流派では、ここはこうしてるんだけど

私の考えでは、そっちよりこうしたほうが

キレイに見えると思うんですよね

 

 

って説明されると

言葉に深みがでるじゃん?

 

 

僕だと

アトピーって

皮膚の炎症が元にあるから

西洋医学では、ステロイドで炎症抑えるんだよ

 

 

けど、東洋医学的にいうと

この状態は皮膚の中の血が滞ってて栄養が行ってない状態だね

だから、血のめぐりをよくする漢方がいいかな

 

 

栄養学でいうと

油に気をつけて食事してる?

トランス脂肪酸は、皮膚を作る時に正常に作れないよ

 

 

とか、多方向で話をすると

この人すごい!

ってなるでしょ笑

 

 

他人は

あなたが発してる言葉と行動を見て

あなたを判断してる

 

 

その言葉に深みがでると

他人から一目置かれると思わない?

 

 

人からすごいね!

って言われ続けると

 

 

なんか、自分ってすごいのかも!って思えてくるから

行動も変わってくるし

魅力的にもなってくるぞ

 

 

ってことで

自分の専門分野ほど

違う意見を聞いて見ましょうっていう事でした。

 

 

あ、その教えてもらった事が

もし、自分の中で

いや、それは違うでしょって思ったら

 

 

それは、変える必要なくて

他の事を知ってるっていうのが大事なんだよーヽ(*・∀・)ノ

 

 

じゃ、またー

ε=ε=ε=ヾ(э^・ェ・^)эニャホー