缶コーヒーを毎日5本飲む人がいます

缶コーヒー1本あたり17gほどの砂糖が入ってるので

5本飲むとしたら

85gの砂糖をそれだけで摂るコトになる

 

 

しかも、砂糖の状態で摂るため

血糖値上昇まっしぐら!

(血糖値に関してはこの記事を参照に)

 

 

それを人工甘味料に変えたコーヒーにしてみました

血糖値があがる可能性はなく

糖尿病のリスクはだいぶ減ったぜ!

 

 

これは、いいコト?

 

 

じゃぁ、裏側を見てみると

人工甘味料を摂取する問題っていうのが出てきてる

本当なのか?

嘘なのか?

このブログにたくさん論文あるから読んでみるといいかな

 

 

健康被害基準に達しないから安全

これを、自分は安全とみるか、そうじゃないのか

人工甘味料を使ったときのメリットとデメリットを考えてみる

 

 

さーて、どうなんだろう?

 

 

じゃぁ、次

胃酸の分泌が多くて胃がキリキリ痛い

このまま何もせずほっておくか

胃薬を飲むか

 

 

さーてどっち?

 

 

胃酸が出すぎて

胃壁が傷ついて起こってるのなら

胃酸が出すぎてる原因を無くせばいいんだけど

ストレスなのがほとんどだから難しいかも・・・

 

 

胃酸の分泌を抑えれば

胃壁を傷つける物質が少なくなるから

回復は早くなるね

 

 

胃壁が傷ついてるとしたら

5日たてば、胃は新しくなるから

新しい正常な胃ができるのを待つっていう手もある

 

 

 

さーて、自分だとしたらどうする?

 

 

じゃ、次

アンチ西洋医学の人が必ずと言っていいほど通る道

予防接種

 

 

これは考えることが多いから一個ずついくよ

インフルエンザで考えようかな

 

 

予防接種を受けずにインフルエンザにかかる確率は・・・?

さらに、予防接種を受けずにインフルエンザにかかり、重篤化する確率は?

 

 

じゃぁ、予防接種を受けたのに、インフルエンザにかかる確率は??

また、予防接種を受けたのに、インフルエンザにかかり、重篤化する確率は?

もう一つ、予防接種を受けて副作用が出る確率は?

 

 

それぞれ出してみよう!

 

 

インフルエンザにかかる確率・・・こんなの測定不可能です!

インフルエンザが重篤化する確率は、0.1%程度らしい(調べてもろくなものが出てこない!!!)

 

 

予防接種を受けたのにインフルエンザにかかる確率は

予防効果が60%と言われてるから、40%になるんかな?(実際には意味合いが違いますが!)

予防接種を受けて、インフルエンザが重症化する確率も、乗ってないんよなー。。。

副作用の確率は乗ってるね

軽いものだと40%前後(注射だから軽く腫れるとかね)

重いものは頻度不明か、0.1%未満って出てるけど

おそらく0.01%切ってるんじゃないかな

 

 

と、何もわからないコトだらけになっちゃったけど

これでも考えなきゃいけない

 

 

予防接種は受けるべきなのか

受けないべきなのか

 

 

さーて、自分だったらどうする?

 

 

ここで、重要なのは

自分の考えを人に押し付けないコト

 

 

自分で考えて行動する。

これだけね

 

 

 

副作用に焦点が行きがちだけど

効果にも目を向けないとね

 

 

世の中には陰謀論がはびこってるから

そういうのを加味して

自分はどう思うのか

一度考えてみて欲しいとおもいます!

 

 

ってことで、今日はこの辺で

ε=ε=ε=ヾ(э^・ェ・^)эニャホー