漢方薬って、身近にあるよ!part1

LINEで送る
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

 

漢方薬って合成した薬じゃなくて

植物や、動物や鉱物を使ってるんだけど

実は意外と身近なものも使ってたりするんだよね

 

 

今日はそんななかの一部を紹介:Part1!

 

 

まず最初はこれ!

 

なんでしょうか?(=^x^=)

 

 

これを捲いてると(薬を作ってると)

いつも鼻がムズムズしてくるんだよね。。。。

 

 

これはね、生姜。

『しょうが』じゃなくて『しょうきょう』と読む!

 

 

身体を温めてくれたり、解毒作用があったり

吐き気を止めてくれたりする生薬。

 

 

めっちゃ使う生薬で

7割くらいの漢方薬に入ってると思う。(多めに言いすぎたかも?w)

 

 

風邪の引き始めなんかに、身体を温める目的で生姜湯飲むと

汗と一緒に風邪の原因となってるものを出してくれるから

なんだか寒気がするなぁって思ったら生姜オススメです!

 

 

民間では、解毒作用として

お寿司屋さんでガリあるじゃん

あれは、魚類の毒に当たらないためにあるんだね!

昔から一緒に食べられてるものの組み合わせってよく考えられてるなぁって思うよー

 

 

 

お次は、これ!

 

 

これはわかりやすいかな?

 

 

僕らが普段目にしてるものだと

赤色のと、青色のがあるかなー?

 

 

いい匂いがして、これを捲くと幸せな気分になる

これは紫蘇葉(しそよう)。

 

 

紫蘇の葉っぱね。

ゆかりご飯に入れてるのは赤紫蘇で

天ぷらにするのが、青じそね

 

 

漢方で使うのは、赤紫蘇。

 

 

紫蘇にも、解毒作用があって、食中毒に使ったり

生姜と同じように、身体を温めて、汗と一緒に風邪の原因を外に出す働きなんかがあったり

気の巡りをよくしてくれたりする漢方薬。

妊娠中のつわりに使ったりもするよ。

 

 

紫蘇みたいに、匂いの強いものって

気の流れを良くしてくれるものが多いんだ

ストレスの多い人は、オススメだよーん

 

 

 

お次は。。。

 

 

これは簡単でしょ。

日本人には、ものすごく身近な食材。

 

 

これも漢方薬として使ってるんだねー

粳米(こうべい)っていって、お米ね。

 

 

気を補ってくれるからパワーが出る生薬。

ご飯食べたら、元気でるじゃん。

それからきてるんだと思うよ。

 

 

あとは、脾を強くしてくれる働きがあるね。

胃が弱い人にオススメの食材。

病中、病後にお粥を食べるのも、胃を強くしてくれる作用と、元気を補ってくれる作用を期待してるんだね。

 

 

さーて

ひとまずここまで

意外と身近に漢方薬ってあるでしょ?

 

 

いろいろ知ってると

ちょっと身体の調子悪いなぁって言う時に

 

 

お医者さんへ行こうとならずに

あれを積極的に食べておこうってできると

 

 

自己免疫力や、回復力で

なんとかできるようになるね!

 

 

ってことで

これからもこのシリーズは続きますが!

今日は、この辺で!

ε=ε=ε=ヾ(э^・ェ・^)эニャホー

 

 

 

 

 

LINEで送る
Facebook にシェア
[`evernote` not found]