ツボが存在しない!?

LINEで送る
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

 

ツボと言ったら

一般の人でも理解できるくらい広まった概念かなと思うんだけど

 

 

このツボっていうのはとても便利で

治療する場所でもあり、悪いことがわかる場所でもあり、よくなることを確かめる場所でもある。

 

 

例えば

腰が痛いっていう人がいたら

膝の裏側にシコリがあったり、押すと痛かったりする

そして、腰を治すために膝裏に鍼を打ったりする

 

 

これって、腰が悪いのを確かめるために

膝の裏を押して反応を見て、押すことで腰の具合がどうかを確かめて

刺激して腰を治療するっていうことをしてる。

 

 

悪い場所を教えてくれるのがツボって感じ。

だから、そこを刺激すると、良くなるっていうことね。

 

 

それを踏まえて

この前セミナー行ってきたんだけど

 

 

その先生は、こう言っていて

『どこか悪くないとツボは出てこない』

 

 

 

つまり、ツボっていうのは、治療するための場所でありながら

反応を見るための場所でもあり、そこを何かすれば治るっていう診断する場所でもあるから

 

 

そこに何もないのであれば悪くない

 

 

ってことはつまり

悪くないと、その場所には何もない

 

 

ってことは、悪くないとツボはない

っていう論理みたい。

 

 

たしかに一理ある!

 

 

いくらツボを押しても全然痛くない時と、ものすごく痛い時があって

その違いっていうのは症状があるかないかだけど

 

 

ツボがそもそもそこにないから痛くない

っていう感じなのかな

 

 

足つぼマッサージなんか経験したことあるかもだけど

ものすごく痛がる人と、全然痛がらない人いるのは

ツボが存在しているか?存在していないのか?

 

 

もっというと

身体の不調があるのか?ないのか?の違い

 

 

身体の不調が、ある一点に現れる

身体ってほんと不思議だよね

 

 

これを、ツボがないというのか

ツボはあるけど反応がないというのか

まぁ、個人の見解によるけど

どう考えますか?

 

 

僕は、どっちでもいいけど

ツボって便利だなぁって思います笑

 

 

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

<今日の質問>

ツボについてどう考えていますか?

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

 

 

ぜひ、考えて見てください。

ってことで、今日はこの辺で

ε=ε=ε=ヾ(э^・ェ・^)эニャホー

 

 

LINEで送る
Facebook にシェア
[`evernote` not found]