財布の紐がゆるくなる時

LINEで送る
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

 

以前、ワインを購入した会社さんから

試飲会の招待状がきた。

 

 

さっそく予約の電話を入れたんだけど。

さすがちゃんとビジネスしてるなぁって。

 

 

試飲会でワインを売る

これは当たり前っちゃぁ当たり前だけど

 

 

試飲会に申し込んだ数時間後

僕を担当してくれている人から連絡があって

 

 

「うちはボジョレーヌーボーも扱ってまして

こちらが受注した分だけ特別に作るんですね。

よっぴーさんは、まだうちのボジョレーヌーボーは飲まれたことがないと思いますが

試飲されたの7割の人が購入されていまして

毎年大変人気です。

6本セットで約15000円なんですが

どうですか?」

 

 

ワイン会社からしたら

ワインの試飲会に来るからワイン好き

ワインが好きならボジョレーヌーボーも好きだろうと

さらにその人は続けて

 

 

「申し込みは今月いっぱいなのでよかったらと」

 

 

僕がこの会社凄いなぁと感心していると

向こうからさらに

 

 

「ちなみに、ボジョレーヌーボーのワンランク上のモノも作ってまして

契約している農家さんの特別なブドウから作られているもので

私としてはこちらがおススメです。

値段は6本セットで約25000円です」

 

 

ちょっと飲んでみたい気分になってきた!

僕の基本スタンスとしては

オファーには乗るとしてるんだけど

ワインは酸っぱいのがあんまり好きじゃない。

 

 

だから、ボジョレーヌーボーはあんまり好きじゃなかったりする。

それを素直に伝えると…

 

 

「前回アイスワインを試飲されましたがアイスワインはどうでしたか?」

 

 

あれ?

ボジョレーヌーボーの話から急に笑笑

 

 

と、困惑していると

 

 

「今度試飲会がありますが、アイスワインの整理をしてまして

在庫整理を今しています。

その中でイチオシのアイスワインが出てまして

普段8000円するワインを在庫整理中なので4000円で提供してるのですがどうですか?」

 

 

この会社ほんとにしっかりしてる。

僕がやった事は、ワインの試飲会に申し込んだだけ

 

 

そこから予約完了のお礼電話だけじゃなく

担当さんからわざわざ電話がかかり

 

 

新商品の紹介

断ると

顧客の嗜好に合わせた商品の紹介

 

 

やー徹底してる。

 

 

なかなかこういう会社ないなぁと。

この担当さんが優秀なだけなのか

会社として全員にさせているのかはわからないけど

 

 

人は何かを申し込んだ時や買った時に財布の紐が緩みやすい。

ここをちゃんと抑えている。

 

 

感心してアイスワイン6本買っちゃいました笑笑

楽しみです!

 

 

という事で今日はこの辺で!

 

 

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

<今日の質問>

あなたの提供しているサービスや商品の

さらにそれより良いサービスや商品はありませんか?

 

 

ぜひ、考えてみてください。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

 

 

 

 

LINEで送る
Facebook にシェア
[`evernote` not found]