根底を揃える

LINEで送る
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

僕の新しいプロジェクトがスタートした。

 

 

参加者の二人にプロジェクトの名前を考えてもらったんだけど

『SNIPER』

というネーミングにすることに。

 

1歩離れたところで視野が広げ、

人からは見えないところでターゲットを狙う

スナイパーは

狙いも打つのも自分次第で全てがきまるため、

個々の能力を上がるのを目標とする

 

こういう意味がこもっているんだって。

 

 

スナイパーと聞くと荒野行動にハマっている僕としては

スコープをのぞいているイメージだから、視野が狭いイメージを持ったんだけど

 

 

全体を見た上で、狙ったところを狙うから

全体を一歩離れたところから俯瞰して見ているというイメージでスナイパーを捉えたみたい。

 

 

なかなか面白い視点ですね。

 

 

同じ言葉でも

使う人によって、その意味合いは大きく異なる

 

 

今この『チームSNIPER』で課題として上がっているのが

前提を揃えて話をしましょうっていうこと。

 

 

同じ日本人で同じ日本語を使っているから

ある一つの単語を使った場合

自分が思うその単語の意味を相手も思っているという前提で話をしてしまう。

 

 

例えば、『幸せ』なんていう言葉なんかが典型で

何をもって『幸せ』なのか

どういう感情が『幸せ』なのか

なんて人によってマチマチ

 

 

それを『幸せになるためには』なんていう話題なんかしたらもう大変。

 

 

幸せの定義が違うのに相手にこうした方がいいでしょ

みたいな話になっちゃう。

 

 

なんだか話が噛み合わないなぁとか

腑に落ちてない顔されてるなぁと感じたら

この言葉の前提が違っているので全く伝わってない可能性があるから

一度スタート地点に立ち戻ってみる事をオススメします!

 

 

って事で、今日はこの辺で!

 

 

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

<今日の質問>

その会話で一番重要な単語は何ですか?

そしてその言葉はどういう意味で使っていますか?

 

ぜひ、考えて見てください

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

 

 

LINEで送る
Facebook にシェア
[`evernote` not found]