ようこそ地球へ


 

僕らはある使命を持って生まれる。

 

 

地球を一つの生命体として

自分はただの細胞で

 

 

その地球を運営するために

自分は何ができるのか

自分の役割はなんなのか

 

 

その役割のことを使命と

そう呼ぶんだと思う。

 

 

僕の使命と、他の人の使命は違っていて

誰かの真似をしてもうまくいかないのは当たり前。

 

 

使命とは

やりたい事や、できる事とは違って

産まれてきた意味とも言い換えられる。

 

 

誰も教えてくれないし

正解がなんなのかもわからない。

 

 

やっている事が使命に沿っているなら

うまくいきやすいし

周りからも感謝され、必要とされる。

 

 

使命とは

経験して発見するしかない。

 

 

今まで生きてきた

たくさんの経験のうち

うまく行った事や、感情が動いた事

 

 

こういった事をつなぎ合わせた時

ぼんやりと見えてくる。

 

 

そう、ほんの少しだけ

 

 

経験が足りなくてわからない

それなら

いろんな事をやってみるといい。

 

 

いろんな場所へ行き

いろんな本を読み

いろんなモノに触れ

いろんな体験をしてみる。

 

 

もちろん

いろんな人に出会う事も重要。

 

 

その人の体験を聞いたり

その人の価値観に触れる事で

自分が考えていたちっぽけな世界がどんどん広がる。

 

 

そうやって、少しだけまた見え始める

ぼんやりと

 

 

人によって

自分の価値がわかる事もたくさんある。

 

 

価値なんて

相対的なモノだから

誰かと違う事が

ヒントになってくる。

 

 

人と違うのは当たり前

みんな生きてきた毎日が違うし

経験してきた物事も違うし

育ってきた環境がそもそも違う。

 

 

違う事は

あなたの証だから

たくさんそれを見つけるといい。

 

 

そうして、またぼんやりと見え始める。

 

 

この世に正解なんてない

 

 

自分が生きる人生にも正解なんてない

 

 

人生はもっとワガママでいいんだよ

そこに使命のヒントがあるんだから

 

 

使命はハッキリとわからないから面白い

ぼんやりとした使命を担って

今日も僕の旅は続きます。