僕らは、世界の一部


 

僕らの世代にとっての課題は

『誰もが目的意識を持っている世界を作り出す事なのです。

 

 

フェイスブックを作ったマーク・ザッカーバーグはこう言う。

そしてまた

 

 

目的というのは

僕らが自分以上に大きい何かの一部であると感じ

必要とされ、率先して役に立ちたいと思える感覚のことなのです。

 

 

と、続ける。

 

 

僕らは、地球の一部であり

僕らはその細胞一つ一つだ

って、前に僕も言ったけど

 

 

近い感覚があるなぁって思った。

 

 

僕がミレニアルなのかはわからないけど笑

若い世代の人と付き合っているから

感覚は、そこに近いのかなぁなんて思う。

 

 

社会貢献なんていう陳腐な言葉じゃなく

大きな目的を持って自分がやりたいと思う事をやる。

 

 

こういう感覚であるんだっていう事。

 

 

世の中の一人一人が

自分の得意な事をやっていけば

世の中はもっとよくなる。

 

 

その得意な事で生きていけない世の中なのが問題であるから

得意な事で生きていける場所をまず作って

 

 

ここにおいでよ!

って、自分の人生も、自分を取り巻く周りの人たちの人生も

自分の事だと思える人たちで囲まれて暮らしたい。

 

 

きっと、そういう人たちが集まると

人生がもっと楽しくなると思う。

 

 

僕らは人生を楽しむために生まれてきたんだって

そう心から思えるような集団にしたい。

 

 

新しくこれから仲間になっていくであろう人たちも

新しく入ってきた仲間も

前から一緒に作っている仲間も

 

 

みんな自分がやりたい事をやっていて

それが、自分の役割を担っているという自覚があって

 

 

そして

 

 

みんなで全力で遊ぶ!

 

 

天空の街マチュピチュの神聖さに触れたり

ウィーン国立歌劇場でオペラを感じたり

タイでゾウに乗ってみたり

 

 

またまた

ホットかアイスしかメニューがないコーヒー屋さんに行ったり

最低でも5日は寝かせたネタで作るお寿司屋さんに行ったり

空中に浮遊している天然の菌のみで作ったパン屋さんに行ったり

 

 

みんなが知っているこだわりのお店を共有して

より良い人生にお互いがなるようにしていく

 

 

もっと人生をいろどりのあるモノにするために

そんな仲間を作っていきたい。

 

 

そんな人たちとする仕事は

ほんと楽しいだろうなぁって

 

 

自分に実力が足りないって思ったら

自分よりも得意な人に手伝ってもらえばいいし

 

 

やり方がわからないっていうなら

一緒に考えればいい。

 

 

それぞれが自分の道を進んでいるんだけど

それぞれがみんなの事を把握している

 

 

ほんと

ワクワクするね!

 

 

そのためにもまず

僕が、最初にやらないと!

自分の得意な事で生きていける場所を作っていくよ!

 

 

 

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

マーク・ザッカーバーグの僕が見た動画は

こちら

ぜひ、見てみて!

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★