決まっていると思うなら決まっているのだろうし、決まっていないと思うなら決まっていないんでしょう


 

世界っていうのはね

無限に広がっているようだけれど、実はとても小さいの

自分の見える範囲、聞こえる範囲、手が届く範囲、感じられる範囲にしかない

世界はね

在るんじゃないの、自分で創るものなのよ

 

 

僕らは何の不思議もなく

今日眠れば、明日がやってくるし

明日は、決まっている予定をこなすんだ

っていうことを思っている。

 

 

会社員であれば

シフトに沿って明日は仕事なのか、休みなのかが決まっているだろうし

学生も、平日は学校で、週末は休みと決まっているだろう

 

 

新しいことを始めた時はともかく

もう12月になるから

その生活が当たり前になってきていて

明日をどう生きるなんていう事は考えなくなっているかもしれない

 

 

元はというと

今の生活を送っているのも

自分で決めた結果。

 

 

学校に行くと決めたから

今学校に行っているんだし

その仕事をしようと思ったから

今、仕事をしている。

 

 

けれど

そんな事は忘れがちだ

 

 

同級生や、同期の社員達とモメて、愚痴をこぼしたり

先輩や上司に命令されて、理不尽だと思ったりしている

 

 

そして

辞めたい、こんな生活変えたいと

思っている人も中にはいる。

ただし、思っているだけ

 

 

極論を言えば

家族が自分にとって不都合であるなら

その家族から離れるというのも選択肢としてはあるハズ

 

 

けれど、なぜかみんなはそれをしない

 

 

自分でソコにいると決めているのに

自分でソレをやると決めたのに

 

 

現状に不満を持ち、それを何故か解決しようとしない

 

 

自分で選んだ選択肢の先で

ストレスを過剰に受け続けるくらいなら

そんな選択肢辞めてしまえばいい

 

 

その方がよっぽど身体にも心にも健康的だ

 

 

家族の例を出したけど

家族と言えど例外ではなく

 

 

木坂さんも言っているけど

家族なんてただの他人でしかないと

 

 

自分以外は、ただの他人

 

 

自分が選んだ道を

自分で責任持って進む

 

 

誰かが言っていた

こうやれと言われた

これが普通でしょ

 

 

これらは全て

言い訳でしかない

 

 

そう言われた・・・

普通だと思って・・・

実行したのは自分

 

 

そこに他人の意見が入っていたとしても

 

 

やったのは自分

 

 

責任は全て自分にある

 

 

『当たり前』に流されていないだろうか?

他人の意見だけで行動していないだろうか?

今、自分がこれからやる事は

自分がやりたいからやっているという自覚はあるだろうか?

 

 

世界は、自分で創る

 

 

広げるのも、現状維持も自分次第

 

 

さて、どんな世界を作っていこう?

 

 

ってことで、今日はこの辺で