紹介をしてみる


 

初めましての人と会うと

基本的には、あなたは誰?

という問いが生まれる

 

 

自分の自己紹介をする時に

自分の事を話すのはもちろんいいのだけど

 

 

自分の周りにいる人達を自慢してみると

間接的に、自分の紹介をしていることになる。

 

 

例えば

僕の尊敬している人は何人かいるけれど

そのうちの一人である島田さん

 

 

島田さんは、人に寄り添うと言う事を僕に教えてくれた人で

相手のことを相手以上に理解することで

相手の問題点を把握して、その人が伸びるためには

どういう問いを相手にしてあげればいいのか?

って言うことを真剣に考えている人で

相手が言った事を相手よりも信じている

 

 

話していると自然と頭がスッキリしてくるし

応援したいという想いがとても伝わってくる人。

 

 

経営を教えてくれた井崎先生は

チェーンストア理論を説いた、渥美先生の一番弟子で

タマホームをここまで成長させたり、今は若い人たちに経営を教えて世の中をよくしたいって言う思いから

福岡大学の学生に無料で経営を教えている。

 

 

こういう人たちが僕の周りにいて影響を受けています

というと、僕が何に興味を持っているのか?がわかると思う。

 

 

しかも

紹介する人の、どの部分を抜き取るのか?

これによって、僕が何を大事にして生きているのか?っていうものわかる。

 

 

試しに、誰か一人を、複数人で他己紹介してみると面白い。

 

 

みんな紹介する場所が違うハズだ。

 

 

紹介するにしても

紹介する側の主観が入るから

その本人を正確に紹介することなんてできない。

 

 

できるのは

紹介者側からみた、紹介される人の人柄だけ

 

 

自分がどこをみてますよ!

っていうところを言っていることになるので

 

 

他己紹介をしているようで

相手には紹介している人の事がわかる。

 

 

自分のことを言うって

なんか自慢しているように聞こえて

言いにくいっていう場合もあるだろうから

 

 

自分の周りにいる人や

最近ハマっている本

感銘を受けた映画などを話すと

 

 

間接的に

相手への自己紹介になってる

 

 

自己紹介が苦手って言う場合は

自分と付き合っている周りの人の自慢をしてみて!

 

 

知らない間に

あなたの魅力や、性格、大事にしている事が伝わっているハズ

 

 

これなら難しくないでしょう?

 

 

ぜひ、やってみてね

 

ってことで、今日はこの辺で

 

 

 

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

<今日の質問>

歴史上の人物でも

映画の中のヒーローでも

一度もあった事ない人でも

なぜその人が好きなのか?

これを語ってみてください。

あなたがなりたいと思っている性格がそこにありますよ

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★