知らないから怖い


 

医者の不養生とはよく言ったもので

健康や病気に詳しい人も

わかってはいるけど、病気になる。

 

 

それは

もし仮になったとしても

治し方がわかるし、道具もあるし

なった時に、どれだけ酷くなるのか?

 

 

これがわかっているから。

 

 

対処法を知っていれば

たとえそれが起ころうがその時に対処すればいい

という、安心感というか

むしろ問題視していない

 

 

無知ゆえに病気になり

無知ゆえにそれに怯える

 

 

だから

知っているというのは

安心を得るのと同義とも言える。

 

 

さて、僕らは自分の事をどれだけ知っているのだろうか

 

 

お金に不安があるのなら

これからかかるお金がどれだけあるのかを知らないのかもしれない。

 

 

生きていくのに不安があるのなら

自分のこれからやっていくことや、やっていこうとすることを分かっていないからかもしれない。

 

 

健康に不安があるのなら

今の自分の状態と、今の生活を続けていく事によって起こるかもしれない病気を知らないかもしれない。

 

 

不安が出た時には

その不安に対して知ろうとする事で解決出来ることが多々ある。

 

 

原因不明の病や

幽霊や

迷子なんかは

 

 

相手や、自分や、今いる場所がわからないから

不安だし、恐怖を感じるだけ。

 

 

そこまで行かなくても

目の前に起こっている事、これから起こるかもしれない事を知っていると

冷静でいられるし、生きやすくなる。

 

 

全てとは行かないまでも

自分の事だけでも

今どんな状態なのか?

自分の仕事は10年後どうなっているのか?

今後大きな買い物をするならいくらかかるのか?

 

 

などなど

考えてみてもいいんじゃないだろうか

 

 

ちょっとは、不安がなくなると思う。

 

 

僕は基本的に

睡眠不足が続くと

目の二重がくっきりしてきて

風邪を引くって言うのがパターン

 

 

だから

目には注意しているし

中医学も得意なので、自分の舌はよくみている。

 

 

スマートリングや、スマートウォッチで

睡眠や、体温、脈拍などを管理しているから

何か体調がおかしくなったら

わかるようにしてある。

 

 

どれだけ自分について知っているか?

これは、今後の対応が的確にできるか?

に、関わってくるしね。

 

 

おっと、少し二重がくっきりしてきたので

早く寝るようにします笑

 

 

遅くまでミーティングとか

してるからかな汗

 

 

身体と心の管理をしっかりしていきましょうね!

 

 

ってことで、今日はこの辺で

 

 

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

<今日の質問>

今までどんな時に風邪をひいてきましたか?

 

その前兆を覚えておきましょう!

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★