欲張りはいけません笑


 

昨日は冬至!

柚子湯や、カボチャを食べる習慣がありますが、食べました?

 

 

柚子の香りをたくさん楽しみたくて

お湯に浮かべた柚子の皮を剥いたり、絞ったりした人ー??

 

 

はーい!

 

 

その後、悲惨な結果になった人ー?

 

 

はーい!!。・゚・(*ノД`*)・゚・。

 

 

これ、やったことある人にしかわからないんですが

柚子湯で、柚子を絞ったり皮を剥いたりすると

 

 

肌の弱い部分がピリピリして

お風呂に入ってられなくなります笑

 

 

柑橘系の果物に含まれる

リモネンという精油成分が

肌の油を取り除いてしまうので、敏感肌になってしまうんですね。

 

 

柚子の皮を剥いたら、お湯の表面に油が浮くのが見えたと思います。

それが、リモネン。

 

 

僕の栄養学の講座を受けた事がある人はよく聞く言葉かもしれないけれど

身体に着いた脂肪、すなわちあぶらを落とすには、油を摂るしかないんです。

 

 

油汚れには、石鹸を使うでしょ?

石鹸は、油と水の半々でできてるので、油を落とせます。

 

 

それと同じ原理で

柚子の中に含まれる油の成分が、人の皮膚の表面でバリア機能を果たしている油分をくっつけて

取って行ってしまうんですね。

 

 

そのせいで、肌がピリピリ。。。

 

 

しかも柑橘系って酸性です。

酸っぱいからね。

 

 

酸性っていうのは、肌に刺激を与えるので

余計にピリピリ。。。

 

 

もちろん、肌が強い人は

リモネンがあぶらを少々取っていっても問題になりません。

ここが、ピリピリする人としない人の違い。

 

 

ちなみに、柚子の香りの成分もリモネン。

 

 

柚子湯に浸かって

もっと柚子の香りを楽しみたい!

だから、柚子を搾る!!

リモネンがたくさんでる!

 

 

あぁ、いい匂い!

 

 

と、同時に

肌の油分は吸われ、お湯は酸性になって

肌はピリピリ。。。

 

 

長湯が好きな僕は

ちょっとくらいのピリピリじゃへこたれず。

10分ほど我慢して入ってたんだけど

 

 

やっぱり無理でした笑

 

 

冬は感想してるから

肌のバリア機能が落ちてますね。。。

 

 

おそらく夏に同じ事やってもピリピリしないんじゃないかなって思います。

 

 

ちなみに

なぜ、冬至に柚子湯をして、カボチャを食べるのかというと

 

 

東洋の思想で

陰陽という考え方があります。

 

 

漫画やアニメやゲームに馴染みが深い言葉だけど

 

 

陽は、動き回っていたり、暖かかったり、形のないものだったり

陰は、留まっている事だったり、冷たかったり、形のあるものだったり

だいたいイメージはつくかな?

 

 

陰陽は、この世の全ての事に当てはめる事ができて

例えば、陽は男の人で、陰は女の人

陽は太陽で、陰は月

陽は昼で、陰は夜

なんて具合に。

 

 

もちろん季節にも陰陽があって

夏が陽で、冬は陰。

 

 

その陰がMAXになる時が、冬至というわけ。

 

 

ただ、陰と陽は、それぞれお互いがバランスを取っている状態が理想なので

冬至は、陰がMAXになって、陽がない状態だと不安定という事に。。。

 

 

だから、世の中は陰ばっかりだから

せめて、食べるものや生活は陽のものを入れましょうという事で

陽の食べ物である、柚子やカボチャを食べましょうという習慣になったんですね。

 

 

何事も、偏よるのは問題がありますよーっていう先人達の知恵。

人生も同じで、バランスが大事。

 

 

お金儲けばっかりやってもツマンナイ人生だと思うし

お金なんて関係ない!ってしても生きていけないし

仕事ばっかりでも、家庭ばっかりでも面白くない。

 

 

どちらかに偏らず

よいバランスで生きる。

 

 

そのバランスは、肌の強さで、柚子湯がピリピリする人、しない人がいるように

人によって違うから

自分でそのバランス感覚は身につけない。

 

 

僕みたいに、香りがもっと欲しくて

肌がピリピリなってしまわないように。

 

 

両方がちょうどいい加減を見つけて生きていきましょ!

 

 

ってことで、今日はこの辺で。

 

 

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

<今日の質問>

今起こっている問題で、自分の主張と逆の主張を取り入れる事はできませんか?

 

中庸を取っていきましょう。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★