今年もあと少し


 

実家にいます。

大晦日に毎年することがあって。

それが。。。

 

 

庭の剪定。

 

 

1年で伸びまくった庭の木を

綺麗な丸になるように切ります。

 

 

妹と分担でやっている剪定

今年は形を整えるのを妹がやり

僕は、太い幹を。。。

 

 

それが上の写真なんだけど

明日筋肉痛は必須だな笑

 

 

年末年始の恒例行事は他にもたくさんあるけど

一晩中花札勝負するとかね笑笑

あなたの家ではどんな年末年始を毎年過ごす習慣がありますか?

 

 

人と違うぞっていう習慣があるなら教えて欲しい笑

 

 

習慣といえば、昨日の島田さんのセミナーで

7つの習慣の復習もあった。

 

 

中高生対象ということで、基礎に戻ったんだと思うけど

セミナー中にワークをやりながら復習をして

やっぱり、基礎力を高めるって大切だなぁって実感。

 

 

第一の習慣は、『主体的であるという事』

これは主人公プロジェクトの募集のレターにも書いたけれど

人の人生の脇役で生きるのではなく

自分の人生の主人公になれてますか?

という、根本的な問題。

 

 

昨日やった事も、今日やった事も、明日やる事も

全て自分で選んで、自分でやろうと思ってやってきたし

これからもそうしていく。

これが普通で

 

 

誰かが言ったからやる

そういう習慣だからやる

そういうもんだからやる

 

 

そういう基準で物事を考えていると

他人のルールで自分が動いていることになるから

 

 

年末の行事だって

墓参りだって

大掃除だって

 

 

自分がやりたいからやる

このスタンスを持ちましょうねっていう事。

 

 

なかなか最初からハードルが高い習慣だなぁって思うけど

僕も同感で

自分の人生を自分で決めていない人というのは

うまくいかなかった時に、人のせいにしてしまう。

 

 

あのアドバイスが悪かったんだ

あの先生が言うことは間違っている

 

 

そういう考えで生きていると

この世に正解なんてないのに

ずっと正解を探してうろうろ同じ場所を彷徨う事になる。

 

 

起業家になりたいです!

お金持ちになりたいです!

尊敬されるひとになりたいです!

って言って何してるの?っていうと動いていない

 

 

こういう人は要注意だね。

 

 

第二の習慣は『終わりを思い描くことから始める』

ひとまずやってみよう!

が、大切だと僕は何回も言ってきたけど

それと矛盾するんじゃないの?って思うかもしれない。

 

 

まずは計画があって行動の順番じゃないの?って事。

 

 

けど、この記事でも言ったけど

考えるのが先か、行動が先か

 

もし間違ってたら修正すればいい。

 

 

けど、ここでコビー博士が言いたかったのはおそらく

やろうと思ったという事は

それなりに理由があるはずだよね?

って事。

 

 

島田さんのセミナーのワークで

参加者の一人が

部活で意見を言えない人がいる。

一人発言力の強い人がいたら、その意見にみんな賛成して

違う意見があったとしても、意見を言える雰囲気じゃないし

言ったとしても拒否されてしまう。

どうしたら、みんなの意見を取り入れてより良い部活にできるんだろう?

という悩みがあると。

 

 

これに対してみんなで話し合ったんだけど

僕が答えたのは

その部活はどんな目的の人が集まってるの?

それによって、アドバイスが変わると。

 

 

例えば、インハイで優勝するために頑張って部活しているのであれば

発言力の強い人が言った意見も

勝つための意見なのか?

というように、振り返る。

 

 

楽しくみんなで仲良くしよう!っていうのが目的だとしたら

同じように、その発言が楽しくなるための意見なのか?

と、戻ればいいよね?って。

 

 

自然発生的に作られたグループというのは

目的が無いことが多い。

同窓会の幹事メンバーなんかも

自然と幹事になってました

なんていう場合もあると思う。

 

 

同窓会をするために集まったんだけど

中には今回は卒業10周年だから何か特別なことをやろう

と言ったり

もっと大きなホテル借りてやろうよ

とか、言いだしたりする。

 

 

そういう時に、同窓会を開くのはもちろん目的なんだけど

同窓会を開こうと言っていたのは、なぜなのか?

って言うところの想いを思い出してみたいね。

 

 

その想いに合致しているなら、やればいいし

合致していないなら、どんないいアイデアでもやらないという選択肢をとる。

 

 

難しいけどね。

 

 

第三の習慣は『最優先事項を優先する』

第一の習慣で主体的に動けるようになり

第二の習慣で終わりを描けたら

あとは、重要なことからやっていきましょうって言うことだね。

 

 

日々やらなければいけないことに追われて

やりたいことができないっていう場合も多いと思うけど

ひとまず、今抱えているタスクを書き出してみて

重要・緊急で作ったマトリックスに当てはめて

なるべく重要だけど、緊急でないものをやっていきましょうって。

 

 

ひとまず、この3つが

自分が成功するために必要な習慣。

 

 

今年最後の今日

今年を振り返ってみてどうだったろう?

 

 

今年は、僕もたくさんの学びがあり

たくさんの経験をさせていただき

とても充実した一年でした。

 

 

来年もどうぞ

たくさんの出会いと

たくさんの気づきと

たくさんの成長に出会えるように動いて行きたいです。

 

 

ありがとうございました。

また来年もよろしくお願いします。

 

 

では、良い年を。