学んだら使ってみる


 

昨日、SWSメンバーのライトくんと1時間ほど雑談しよう

って事で、渋谷に集まって話を。。。

 

 

と、思いきや、これからやっていく事

ずっと思ってきた野望などの話を聞いていくうちに

イベントしようよ!

っていう流れになった。

 

 

詳細は、時期がきたら話そうかなぁと思うけど

なかなか面白い企画に仕上がったと思う。

 

 

主人公たるもの、自分のレベルアップをし続けなければいけない!

レベルアップとは、知識の向上と、その知識をどうやって使うかだ!

 

 

けど

 

 

一人じゃ難しい。。。

 

 

ってことで、仲間がいれば、できるよね!

っていう企画なので

 

 

興味ある人はたくさんいると思う。

詳細はLINE@の方で流そうと思うけれど

今から楽しみだ笑

 

 

主催者側がワクワクしている企画って

参加者にも伝わるからね!

 

 

ザックリこの企画について

僕の思いを語ってみると。。。

 

 

レベルアップとは

知識の向上と、それをどう使うか?

と、書いたけど

 

 

ただ闇雲に知識をつければいいというわけじゃなく

専門分野についてと

教養や、世の中のことについての

両方の知識をつける必要がある。

 

 

いうなれば

前者が、系統別の訓練で

後者が、基礎力を上げる訓練だ。

 

 

魔法使いは、魔法を覚える訓練が必要だし

戦士は、剣術を覚える訓練が必要。

 

 

だけど、両方に言える事は

体力と知恵がないと冒険そのものについていけない。

 

 

どんなに強い魔法が撃てたとしても

敵の攻撃に1撃でやられるようじゃ、冒険に連れていけないし

 

 

とても強力な剣技を使うことができても

使う場所がわからなければ意味がない。

 

 

基本となる、体力と知恵というのは誰にでも必要となるスキルだ。

 

 

人生というゲームに必要な体力と知恵というのは

健康や、自分や、人間に対する知識と

世の中の仕組みに対する知識だと思う。

 

 

これらを知るためには

誰かに聞くか、調べるか、本を読むしかない。

 

 

誰かに聞くって言っても、聞いた人の意見が合っているかわからないし

調べるって言っても、情報がありすぎて困る。

 

 

って事で、今回は

本を読もうぜっていうお誘いなわけ。

本を読んで、自分なりの答えを出す。

 

 

正解なんて、この世にはないから

本を読んだ上で、自分はこう思う!

だったり

今こんな問題があるけど、この本を読んでこう動こうと思った。

 

 

っていう、『本を使える』ようになって欲しい。

 

 

読んで終わり。

あぁ、いい本だったな。

で、終わってる場合って結構あるから

 

 

本を読んで、それについて参加者の中で深め

生活にどうやって使っていくのか?

っていう事を話す会にしようって感じ。

 

 

なかなか一人では読もうとは思わないけど

仲間も読んでるから、僕も読もうって思って読めるのは

いいんじゃないかなって思う。

 

 

さらに、それを深められるからね。

 

 

木坂さんのインプットクラスのような

難しい本はできないけれど

『本を身に着ける』という事ができるようになる企画にしていきたいと思ってます。

 

 

今から楽しみですね!

 

 

ってことで、今日はこの辺で

 

 

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

<今日の質問>

最近、本読んでますか?

 

知識は武器ですよ!

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★