ドM!


挑戦する事って
楽しい事なんだけど
億劫と思う人もいるみたい。

これはどうも
日頃から挑戦するという事への
ハードルが下がっている必要があるみたい。

僕なんかは思いつきでいろんな行動を取ってきたから
何か始めるという事に対して
あまり億劫になることはほとんどない。

美味しい蕎麦が食べたいなぁ
って思ったら
長野までレンタカーして食べに行ったり

アメリカのChipotleと似た店が日本にできたらしい
と聞いたら
六本木まで食べに行ったり

美味しい魚が食べたいって
沼津まで食べに行ったり

食べ物ばっかかい!

って

ちゃんと食べ物以外でも
中医学が学びたいって思って
鍼灸学校通ってみたり

天津中医薬大学へ研修させてもらえるとなったら
二つ返事で行くことにしたり

知り合いの薬剤師から
ケシと大麻の栽培しているところを見に行きませんか?
と言われて
二つ返事で行く!
と言ったり。

うちの会社任せたいんだけど
経営してくれない?
って言われて
いいですよって言ったり

まぁ、いろいろやってきたのもあって

挑戦することについては
マイナスなイメージがほとんどない。

これは昔から
やったらできるっていう事を学んできたからだと思う。

親から
やってもいいよ
っていう安心感と
やったらできるよ
っていう応援をもらって育ててもらった事が大きい

やればできると
本当に思っているからね。

できないのは、やり方が悪いからだと思う。

こうやって
挑戦する事の楽しさを知っている人は
どんどんこれからも挑戦するだろうし

いろんな経験をして
レベルアップしていくと思うんだけど

この楽しさを継続する事って
ある意味
やったらこうなるっていう
未来に対する自分への期待
が欲しくてやってるんだと思うんだよね。

これは昔から成功法則で語られている
達成すると、報酬がもらえるよ!
ってすると
脳内のドーパミンが出て

やる気が起こるって言われている事。

なんだけど

最近の脳科学では
ちょっと違う見解になってきている。

脳のドーパミンっていうのは
報酬をもらってしまうと
逆に減ってしまうらしい。

じゃぁ、いつドーパミンが出るのか?っていうと

その報酬がもらえそうな

なので、目の前に報酬をチラつかされ
手に届く!って思った時にドーパミンが出て
楽しさっていうのが体験できる。

これって
僕らも日常で経験していて

買い物どれにしようかなーって悩んでる時が楽しくて
買った後は、楽しいという感覚がない。
後悔する人もいるし、達成感の中に空虚がある人もいるかもしれない

あの人と付き合えるかも!
って思っている時が楽しくて
付き合ったら冷めてしまうっていう人もいるね。

人の脳っていうのは
こうなっているらしいので
釣った魚に餌をやらないっていうのは
ある意味、人として普通の話なのかもしれない。

挑戦の話に戻ると
僕がなぜ挑戦をするかっていうと
楽しいから。

その楽しさを継続させるとなると
常に届きそうな目標が目の前にある状態
っていうのが楽しさが継続しているっていうことになる。

ってことは。。。

目標を少し頑張れば届く範囲に置いて
それを達成した瞬間
新しい目標が現れる

っていう循環を作れば

常に頭の中はドーパミンだらけ!
ってなるのでは!

やー。。。
確かに、そういったサイクルは
人生を楽しくしそう!

ん?
まてよ。
これを再現すると

ご褒美にこれを食べる!
って、したとして

食べちゃったらドーパミンが出なくなるので
頑張って、頑張って
もうちょっとで、届くんだけど
くぅーー!!
あとちょっとなんだけど!!!

よし!
や、あと一踏ん張り!!!

ってやるってことか。。。

ドMか!!!

(((;゚Д゚)))

けど、人生は楽しそうだなぁって思ってしまう僕は
ドMかもしれない笑

あなたはどうですか?

今日はこの辺で笑

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

<今日の質問>

達成できそうでできないことに挑戦してみた経験を探してみてください。
きっと楽しかったと思います。
これからやっていくことに、一つそういう事を入れてみましょう!

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★