自分の正義


世の中は、国家試験の嵐ですね。

ある一定以上のレベルをキープするために
一つの試験を設け
それに合格した人だけが
名乗っても良いとする
このルールも

わかるっちゃぁわかるんですが

やっぱり僕はあんまり好きじゃない。

そもそも
国家試験を受けるために
ある一定以上の単位を
国が定めたカリキュラムの元に取らなければいけない
というルールが
どうなんだって思うんですよね。

アメリカだと
飛び級という制度がありますが
日本ではありません。

それどころか
徒競走で
みんなで手を繋いで走って
みんな1番

とか、アホみたいな事をやっているわけです。

得意な人はどんどん先に進んで
もっと得意になってくれればいい。

誰しも自分はこれならできる!
っていう自信が持てると
どんどんやりたくなります。

もっと学びたい、もっと習得したい
この意欲に叶う勉強法なんてないんだから
教える側は、もっとやらせればいいのに

幼稚園の時に自分の漢字を書けてた子供が
小学校に入ったとたん
まだ習ってないから使ってはいけません

とか言われる教育は
アホとしか言いようがないですよね。

小学生が、関数を使っちゃいけないとかもそうですよね。
関数できる人は、当たり前につるかめ算できるっちゅー話ですよ笑

なので
近代のシステムで成り立つ学校には行く必要性を感じないのですが

去年
3歳〜5歳の教育を無償化にするっていうことが決まりましたね。

先進国としては遅れていた
幼児教育の無償化がやっと他の国に追いついたことになりますが

問題は、そこでやることですよね。

今の学校の制度のままやったとしても
日本をリードする人が生まれるとは思えないので
教育の改革を進めて欲しいなぁと思います。

おそらく渦中にいる先生達は
今までやってきたことだから
当たり前に
習っていない漢字を使うなとか
関数を使うなという事を言う
んだと思うんです。

けど、一歩引いて
子供の成長だけを考えれば
得意な事により興味を持たせてあげて
その子の好きに学ばさせてあげる事が
いかに大事か?
がわかると思うんですよね。

それが
いつもやっているからという理由だったり
そういう事になっているからという理由で

やっちゃダメっていう判断になる。

たぶん
自分の頭で考えてないと思うんです。

その環境にいたら
自分の頭で考えることはせず
その組織の言う事を聞くようになる。

ナチスドイツのユダヤ人虐殺の話で
ユダヤ人を大量虐殺していた当本人である
アイヒマンという人の戦後裁判の記録が本になっていますが

極悪人だろう
という世の中のイメージとは裏腹に

どこにでもいそうな公務員で
『私は上からの命令を忠実に実行していただけだ。
何も悪いことはしていない。
上司の命令を聞かない公務員がいますか?
命令に従わないことの方がおかしいでしょう。』

という主張をずっとして
結局、死刑になったわけです。

そんなバカな事あるか!
上から命令されて殺せと言われて
良心があれば絶対そんな事しないでしょ

って思い

後から数々の実験が行われましたが

結果として
人は誰でも条件が揃えば
アイヒマンになる。

という結果が出ているんです。

だから
自立をメインに考え
自分の人生を自分で決めて生きて行こうとする僕らにとって

『自分が思う正しい事』を明確にしておく
というのは
必須になってくるかなぁと思います。

自分はこれが正しいと思う。
だからそれはしません。

これをハッキリ言えるか。

思ってたとしても
やってしまうのであれば
アイヒマンと一緒。

日本人は空気に流されやすいので
自分の意見をしっかり言う
という訓練は必要かもしれません。

僕が主催するコミュニティー
主人公プロジェクトも
自分の主張がある場合の方が
ビジネスとしてうまくいっていますね。

4月に新しいフェーズに入って行きますので
そろそろ募集をかける予定です。

と言っても
大人数は見れない仕組みなので
今の人数にプラスして
1人〜2人ほどだと思います。

自立したいという人のコミュニティーですが
自分の意見を言えるようになりたい。
そもそも自分の意見がわからない。

なんて場合にも
使ってもらえると思うのでオススメです。

って事で、今日はこの辺で!

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
<今日の質問>
自分はこれだけは譲らないというマインドセットはありますか?

ぜひ、言語化して置くことをオススメします。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★