スケジューリング


今日は朝から時間ができたので
五反田に行って来ました。

昔住んでいた時に
ローカーボにハマっていた時があり

ここのパン屋さんには
結構お世話になりましたね。

そんな懐かしのパン屋さんへ
ちょっとしたブランチを。

カツサンドが美味しいんですよねー。


前々から飲んでみたかった
アーモンドミルクにも出会えました。

香ばしい香りが美味しいですね。

さて
僕らは今日やる事は昨日決めておき
明日やる事は今日決めておく。

なんなら
1週間のやる事は週の初めに全て決めておく
という場合もあるかもしれませんが

自分の行動を自分でコントロールする
という事をしていると思います。

けれど
相手の体調不良や
台風で飛行機が飛ばないとか
人身事故で電車が動かない

などで
アポイントがキャンセルになる時もありますよね。

そういう時に
せっかく立てた予定が崩れてしまいます。

さて、どうしたものか。

こういう時こそ
自分で決めて生きているか試される場面です。

重要だけど緊急でない事をやるチャンスですね!

僕もただ単に五反田に来たわけではなく
来週来る予定を早めて先に用事を済ませてしまったという感じです。

そのついでに
美味しいパンを食べ
アーモンドミルクのラテを飲み
濃厚なチーズケーキを食べる。

これからやる事のリストを把握しているからできる事ですね。

来週だったら
こんなに時間をかけて来れなかったかもしれませんし。。。

僕らは生活にいろんな意味で余裕を持つ事が必要です。
自分に余裕があるから周りの人に目が行きますし
心に余裕があるから
物事を俯瞰して見ることができます。

けど、余裕を持てといっても
はい、今日から余裕になります!

とかは無理なわけで

それも訓練が必要なんですよね。

それは
僕らがいつも普通にやっている
スケジュールを組む事
が一番有効なわけですが

スケジュールを組むというのは
これから起こるだろう事を予測する能力と
その予測した事を細分化しタスク化する能力と
そしてタスク化した事を忘れる能力が必要です

これから起こるであろう事を予測する能力というのは

セミナーを20日にする
となった場合に
・セミナーの告知はいつするのか
・セミナーの募集はいつからして
・セミナー会場はいつ予約して
・参加者にリマインドはいつ、何回やるのか
・セミナーの内容を具体的に決めるのはいつまでにするのか?
・セミナー後にはどんなフォローを入れるのか

などなど
パッと思いつくだけでもこれだけあり
これらを決定するのは何日までにするのか?
まで決めるのがスケジューリングです。

それをスケジュール帳に記入していくわけですね。

タスクの細分化とは
・告知はいつするのか?
というところであれば

どこで広めるのか?
ブログ?直接会う?動画?音声?メルマガ?
それを何回やるのか?
それはいつやるのか?
時間は?

などを細かく決めていき
スケジュール帳に書いていきます。

ここまで見てきたらわかると思いますが
セミナーだけでもこれだけ数があるので
セミナーやりながら
イベントをやり
また、一方で誰かとコラボした企画をやったりなんかしていると
やる事が山積みになり

タスク過多で
ヤバイヤバイ

となってしまいます。

なので
スケジュール帳に予定を書いたら
それを忘れる事が必要なんですね。

これから何やってこれやって
って考えながら目の前のタスクをやると
それだけ目の前のタスクがおろそかになってしまうし
人は基本的に一度に一つの事しかできないという実験結果が出ていますから

効率を考えても
エネルギーという面で考えても
忘れるという事はとっても大事なんですよね。

ま、忘れられるためには
ちゃんと漏れなくスケジュールされているか?
が重要になるので

ひとまず全部書く事からかなぁと思いますけどね!

さ、
今日はちょっとテクニック的な話になっちゃいましたが
今日はこの辺で!

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
<今日の質問>
明日何をするか決まっていますか?
もし、時間が空いたら何をするかも決まっていますか?

ぜひ、考えてみてくださいね。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★