淡々と


ちょっと新年度早々飛ばしすぎて
疲れ気味です笑

僕はあまりテンション高く何かをやるという事を
なるべくしないようにしてるんだけど。。。

人の身体は
ホメオスタシスっていう働きが備わっているから
普通に戻ろうとする働きがあるんだよね。

だから

鼻息荒く何かをするぞ!!
とか
気合いを入れまくってやろう!
ってすると

ある一定期間後

急にやめちゃったりしてしまう。

そんな
3日坊主を繰り返してきたからこそ
テンションを変えず淡々とこなす
という事を特に意識している。

なーんだけど

4月入って
SWSも始まり
桜も綺麗に咲いているし

やっぱりテンションあがってたみたいで
なかなかな疲れ具合です。

僕がSWSに入って一番学んだ事が
地味な事をどれだけコツコツやるか?
ということ。

当たり前を当たり前にやる難しさっていうのは
身にしみて分かっているつもりで

僕はどうしても新しい事を優先してやろうとしたり
ルーチン以外のことに目が行ってしまう。

昔から
コツコツ勉強するっていうのができなかったんだよねー。。。

試験前にひたすらやって
なんとなく合格するみたいなことを繰り返してきた笑

そんな僕の歴史もあって

ビジネスの世界に入ってきた時には
もっと近道を
もっと新しい事を
もっと革新的な誰もやってない事を

なんて思ってやってきたけど

そんな事をやって上手くいくわけもなく

結局今振り返って思う事は
めんどくさくても
コツコツ、人に会って話を聞く練習をしたりだとか
一人会議をして、自分の頭の中を整理することとか
マインドマップをして質問力を鍛えるとか

全然華やかじゃない事
今につながっていると思う。

そして
もっと華やかじゃない事が
実際の現場で
相手の要望や、やりたい事を聞いている時に
そっちやったら崖から飛び降りるようなものだ!
って思った場合

僕の意見を主張するのか
相手の意見を尊重するのか

この対応の仕方で
自分のスタイルっていうのが固まってくる。

もちろん失敗もするし
上手くいくこともあるし

自分がストレスがなく
周りも成功したことを
自分のスタイルとして取り入れて

ここでもまた
コツコツと同じことを繰り返す。

なんか

ビジネスって
もっと華やかだと思ってたんだけど
やってる事を説明すると
地味だなぁ。。。笑

ま、その過程に色々ハプニングがあるから
面白いんだけどね笑

行動したからこそ
語れる事も
得られる知識もあるから

必要な事をコツコツと続ける。

そのために
テンションを上げずに
ただひたすらやる。

っていう事をやってみるといいかもしれないね。

ってことで、今日はこの辺で。

外苑前のスタバより
よっぴー

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
<今日の質問>
吹奏楽でいうところのロングトーン
野球でいう素振り
にあたることはなんですか?

基礎をコツコツやっていきましょう!
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★