季節柄


もうだいぶ春らしくなって
コートもいらなくなってきた。

春といえば
入学だったり、入社だったり
何か新しい事を始める季節でもあり

心機一転

ワクワクとドキドキが混ざって
未来に期待を膨らませる季節。

そして、僕も毎日予定が詰まってて…

なかなか忙しい毎日を送っているけど

実を言うと
精神疾患を持つ患者さんが増える季節でもあるんだよね。

これは
実際現場で働いているとよくわかる。

春になって暖かくなって
開放的な気分になってしまうのかな?

それで、夜変な人が多くなるのもこの季節だったりするんだよね。

中医学的には
自然に起こっていることは
人の身体の中でも起こる
と、考えていて

春夏秋冬があるのなら
身体の中にも春夏秋冬があるって考える。

春は、草木が芽吹く季節でもあり
どんどん空へ伸びていく時期。

だから成長欲が強くなり
上へ上へと目指す意欲が出てくる。

上を目指すのはいいんだけど
人の身体というのは
循環している事が良しとされるので

上ばっかり目指して
降りてくる事をしないと

上にどんどん溜まっていく事になるね。

上って
人の身体でいうと頭だから

上に溜まると
頭の上の方で停滞しているイメージ

頭が重く感じたり
ダルさを感じたり
頭痛が起こったり
めまいが起こったり
してくる。

停滞がひどくなると
熱を帯びてきて

イライラが強くなったり
怒りやすくなったり
変な行動をとったりと

精神的な症状が出始める。

これが
春に起こりやすい症状ってわけ。

人は自然の一部だし
自然を担う一員でもあるし
人の中にもまた自然がある。

自然と共に暮らしてきた
東洋人ならではの考え方だなぁと思う。

自然に逆らわず

自然を味方に付けて生きていけると
人生も上手くいくんじゃないかな。

ま!

春は
イライラしやすかったり
普段と違う行動を取ってしまったりと
やらかしてしまいがち!

って覚えておくと
春だからこそ
いつもよりも
何事も冷静に
もっと俯瞰して物事を見ようと
意識できると思う。

ま、普段からするに越したことはないけど

春だから特に!
って感じで。

夏や冬なんかは
熱と冷えが身体に悪さをしやすいってわかるけど

春だけはイメージしにくいから
覚えておくといいかもね!

ってことで今日はこの辺で