安心


令和初テニス!

関東で一緒にテニスしている仲間が
ゴールデンウィーク関西でもテニスしようというので今日はしてきます。

地元のテニス仲間とテニスするところへ入れてもらう形ですね。

人の繋がりが広がっていい感じです。

さてさて

実家に帰ってきて
ブログが本当に止まってます笑笑

普段はいろんな人に出会い
いろんな事を学んで
そこから考えた事や気づいた事をブログにしていますが

実家にいると
家族との会話が充実しているので
インプットがありません笑笑

楽しい空間なのはいいんですけど
何かを発信するには
溢れ出る必要があるので

満たされはするんですけど
溢れ出さないんですよねー(・_・;

満たさせる事と
溢れる事の違いはなんなのか?を考えると

やっぱりインプットなのかなぁと思います。

僕にとって家族って
僕の事をとてもよく理解してくれているし
僕も相手のことをとてもよく理解している
そして、何かあったらお互いに自分のリソース関係なく相手のために尽くせる関係っていう感じです。

もちろんお互いに自立しているので
相手に期待するとか
やってもらって当然とか
そういうのではなく
いるだけで安心できる人達という感じなのですが

そういう気の張らない
安心しきった関係っていうのは

頭が刺激されず
自分の中から湧いてこないって感じです。

それに比べて

普段付き合っている人達は
よく知っているとはいえ
僕の全てを知っている人はいませんし
僕も相手を完璧には理解していません。

なので
相手が僕の想像と外れた行動をとります。

それが僕にとっての学びであり
刺激であり
頭が働くんですよね。

そうすると
そこから今後それを取り入れようだとか
そういう考えもあるんだとか

僕の今後が少しずつ変わってきます。

もちろん
今の家族から全く刺激を受けないという事はありませんよ笑笑

ただ、僕自身が安心しきってしまっているので
何があっても受け入れてしまうという感じ。

相手を心配するとか
相手をどうにかしたいとか

そう思っているうちは
相手を下に見ていると思うんですよね。

僕は普段相手を下に見がちなので
家族といると

ナチュラルな感情ってこうなんだと
知る事ができ

定期的にこの中にいる事で
リセットしている感じです。

なので

周りを安心できる人達で溢れ返させる未来というのは
僕にとって
生きやすくもあり

頭がアホになる未来でもあるのかなぁなんて思いました。

居心地が良すぎて甘えてしまうんですね。

何かをやるためには
環境が大切だ

っていう事は
いろんな起業家さんが言っていますが

安心しきる関係は
もしかしたら人をダメにするかもしれないと

そう思います。

だからこそ
新しい風を吹かせるというか
頭を働かせるためにも

新しいコミュニティーに顔を出し
新しい人と出会い
新しい知識を得る。

現状に満足するな
っていうのも
こう言ったことからも納得しますね。

安心できる関係の人がいない
という場合は
まずそこを作るところから。

もうすでにいるよ!
っていう場合は

刺激を求めて
頭を働かしていきましょう。

安心できる関係さえあればそれでいい
っていうのは
排他主義になりやすいので
そこに注意するためにも

戻れる人達がいるという安心感を担保に
少しずつ外の世界に出ていければと思います!

って事で
テニス楽しみだなぁ笑笑

尼崎のドトールより
よっぴー

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
<今日の質問>
安心しきれる人達は周りにいますか?
そこばかりと付き合っていませんか?

一度考えてみてくださいね!
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★