初木坂さん


木坂さんと個別で面談してきました。

なんと木坂さんとサシで喋るのって初めてなんですよね。
もう、ドキドキで
それでいて、ワクワクで

昨日は落ち着きませんでした笑笑

さて、今日話した内容は
いろいろあるんだけど

メインはミッションについて

木坂さんはMSPという言い方をしているけどね。

けど、その話よりも
周辺の雑談に気付きや納得する話が沢山あって
ここには書ききれないくらい…

順次紹介していこうと思うけど
今日は、日本人が貧乏になって行ってるよね
っていう話。

どんな話からそういう話になったのか忘れたけど

30年前の日本と今とを比べると
日本の価値は半分になっていると

けれど

今の日本人って
相変わらず1000万を目標にしてるじゃん?

それって、昔の500万の生活を目指しているわけで

そもそも今の年収が500万だったとしても
昔の250万の生活っていうことは

そら、

子供産めないわなと。

けど

一番問題は
日本人である当の僕たちがそれに気づいていないというか
見ないふりをして蓋をしている事に問題があると。

現実をちゃんと見る力

は、僕らには必須の力になってくるだろうし

自分がこれだっ
って思ったら
そっちの方向に

たとえ、周りとは真逆の方向だとしても突き進む

確かに最初は恐怖なんかがあるかもしれないけど

人と同じと言うのは危ないと直感的に知っている僕らなんかは
むしろ、一緒の流れに乗っているほうが恐怖を感じるはずなので

人と違う道を行くと言うことは
むしろ、ワクワクする方向かもしれない。

現実を見るというのは
自分のことも見れるという事でもあるので

自分の事もよく知っているし
今の世の中の流れなんかもわかっている人
ってなるね。

見たいものだけしか見ないで
必要だとわかっていてもそれを見ないふりをして蓋をする

そんな場合は

今後AIでいいじゃん
って言われるような人になってしまう。

あなたじゃなきゃダメと言われるには
自分を突き詰めて考えられる必要があると。

この前書いたお店の店主は

99%美味しいものに
美味しいと言えなくなった。

そんなことを言っていた。

だから自分がこれをやっているんだと。
お客が冷えたグラスにシャンパンを注いでくれと言っても

冷えたグラスにシャンパン注ぐのは、安いシャンパンだと
このシャンパンは常温のグラスに注ぐのが一番うまいんだ!

と、超お金持ちのワイン愛好家さんに対して言ったそうな。。。

誰がなんと言おうと
俺は俺なんだ!

と、言える

こうなるためには
自分をよく知る必要があるのは当然のこと

自分に確信があり

さらに、自分以外の何かに確信がないとできない。

ある意味宗教チックだけども

そんな人だからこそ
その人じゃなきゃダメなんだ

と言わせることができる。

何もかも合理的で
何もかも間違いがない人

なんて、ほんとAIで十分って言われる世の中になっていくから

もっと人間らしさを出していく
もっと自分らしさを出していく

もっと

周りと違うことをしていく

ここを意識していきたいですね!

今の自分の現実に絶望し
それに蓋をするのではなく
絶望した上で、理想の自分になるようにしていきましょう!

ってことで、今日はこの辺で。
自由ヶ丘の80%米粉のパン屋さんより

よっぴー

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
<今日の質問>
周りと同じことをしていませんか?

自分の頭で考えた方に進んでみてくださいね!
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★