すぐ手に入るのはいいことか?


3年前に作った
当初は薬剤師向けの漢方を勉強するためのメルマガがあるんだけど

実際の登録者を見ると
薬剤師以外にも

看護師や医者
そして一般の人まで
幅広い登録者がいる。

全部で33回の授業形式にしてあるんだけど
途中で力尽きて26回までしかないという

完成させないスタイル笑笑

全部ステップメールにしてあるので
今登録したら
1から順に1週間ごとにメールサイトが勝手に送ってくれるように設定してある。

今でも漢方教えてほしいという声をもらうから
じゃぁ登録して読んでみて!

なんて言って
登録アドレスだけ送って後は勝手に勉強して下さいって感じの接し方にしているんだけど

勉強系の答えがあるものは
同じ事を何回も説明するのがめんどくさいから
こうやって機械にやらせるといいよね。

逆に答えが人によって違うものは
じっくり聞いてじっくり話しして
または、自分で試行錯誤して

答えを見つける。

僕らは義務教育で

答えは一つだ!という固定概念

答えはすぐに教えてもらえる。という甘え
を、学校で教えられてきた。

答えがあると
モヤモヤもないし
気持ち悪くもない

そして何より安心する。

何が正解かわからない不安定な心の状態から
解放される。

だから
すぐに答えを欲しがってしまう。

木坂さんは昔から
宙ぶらりんに耐える事が強さだと言っていたけど

自分で答えはあれかも?これかも?
と、試行錯誤しているような
あっているかどうかわからない暗闇の中
手探りで何が違うのかわからずイライラしながら

それでも投げ出さず
人に答えを求めず
それと真摯に向き合う。

木坂さんが大学生の時
ある哲学書のある1ページについて
30ページ分のレポートを書きなさいという宿題が出たらしく

あの完璧主義な木坂さんが
これで完璧だ
100点間違いない

と自信満々で出したら

結果30点

もし、僕がその状況だったら
なんでなんですか?
どこが悪かったんですか?

って先生に食ってかかると思うんだけど

木坂さんはそれをせず
10年考え続け

今となっては
あぁ、そうだよな。
そら、30点だわ

ってなったそうです。

まぁ、もちろんその先生がなぜ30点をつけたのか?
は、先生に聞かないとわからないけど

先生の評価が大切なのではなくて
自分の中でちゃんと読めたのか?が大事なので

自分なりにダメな理由がわかれば
それでいい。

僕もかなり鍛えている方ではあると思うんだけど
まだまだ答えを欲しがってしまうから

自分で答えを導き出す!
簡単に答えを欲しがらない。

この不安定な
宙ぶらりんに耐える

という訓練をこれからもしていこうと思います。

なかなか難しいですけどね。

って事で今日はこの辺で
参宮橋にあるカフェより
よっぴー

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
<今日の質問>
解決できず試行錯誤し続けている事はなんですか?

宙ぶらりんに耐えていきましょう!
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★