明日の記録


例えば僕が目指す治療家というのは
世界のいろんな医学を知っていて
目の前の人がある問題を抱えていた時に

たとえそれが精神的な面だったとしても
運動器だとしても
またまた内臓疾患だったり
考え方だったり

その人を見た時に
僕が受け取るものがあって

たぶんここが問題なんだろうなぁという事を
僕は把握し
それが正しいかを相手に質問や検査をして確かめていく。

その上で
ベストな治療法を選べる

というのが

治療家としては目指すところ。

そのためには
いろんな医療を知っている必要があるし
相手の観察をする必要があるし
たくさんの事例を知っている必要があって
推理する力も必要だ。

相談してきた人が抱えている問題を
相手よりも知る必要がある。

そのために

近代西洋医学をひとまず学び
医療現場で臨床を経験し

次に手がけているのが中医学。

漢方薬や、鍼灸によるものだね。
同時並行で、ロシアの波動医学だったり
キネシオロジーや
最新の西洋医学なんかも勉強しているわけだけど

目指すものがあった時に
道筋が自分で見えていないと
目指すところに行けるはずがない。

いつまでにどうなりたいのか?
これを自分でわかっていて

だから今日は何をして
明日は何をする。

これを自分で決めて
自分で進んでいく必要がある。

そのために
前日の夜に、明日はこれをやる!
もし時間が余ったらこれとこれをやる。

っていう事を
自分で把握しておく事が重要なんだよね。

今日になって
さて、今から何しようかなぁ
なんて考えてる時間が勿体無いからさ。

それに
今から何しようかなぁってなったら
楽しい事や楽なことに流されがちだから

やる事はやる。

メリハリをつけていきたいね。

そして夜
今日はこれをした。
昨日の予定通りだ!

って今日を振り返り
また明日やる事を設定していく。

もちろん予定通りにいかない事もあって
ハプニングや突発的な何かが起こってしまい
予定通りに進まない時もあるけど

何も予定してなくてそうなるのと
計画があったうえで変わるのでは大違い。

これが

行き当たりばったりの人生なのか
自分で自分の人生をコントロールする人生になるのかの違いになってくる。

僕らは他人に左右されず
自分の生き方にこだわる人種だし

この自分で決めた事をやる

という習慣を小さいながら
コツコツとやり続ける必要があるかなぁと思うね。

やってる事は地味だけど
それが自分の意識を変えていくいい例かなぁと思う。

めんどくさいけど
とっても重要な事だよね。

何事もコツコツやってきましょう。

って事で今日はこの辺で
外苑前のスタバより
よっぴー

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
<今日の質問>
寝る前に明日やることは決めていますか?

習慣にしていきたいですね。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★