これが、筋トレ?


エネルギーを余らせるためには
普段から無駄なエネルギー消費を減らす必要がある。

昨日は呼吸について書いたけど
腹式呼吸がデフォルトでできるようになれば

次の段階がある

お腹の空間の話を書いたけど
横隔膜と多裂筋と腹横筋と骨盤底筋群ってやつね。

それらに囲まれた空間の圧力によって
内臓は刺激されるって事だったよね。

人間が生まれて初めにしている呼吸は腹式呼吸

赤ちゃんは筋力がないながらも
しっかりと息をして、泣いてって

お腹を見るとすごく動いているのがわかる。

筋肉がないのになんであんなに泣き声が大きいんだ笑笑
って思うんだよね。

それは上で書いた4つの筋肉の空間で作られた圧力

腹圧と言われるもの。

赤ちゃんが寝返りをうつのも
立ったり座ったりを繰り返すのも
手足の筋肉ではなく
腹圧の力でやっているから

筋力がないのに
あんなにキックが痛い
笑笑

もともとみんな赤ちゃんだったから
腹圧を使って運動をする事ができたハズなんだけど

手や足の筋肉
そして、腹筋や背筋が発達していく過程で

腹圧で動かすよりも
手を動かすだけなら手の筋肉で動かした方が簡単だ!
って思うようになり

どんどん腹圧を使わなくなっていく。

使わなくなると
どんどん衰退していってしまうから

腹圧を高める事ができなくなってしまうというわけ。

腹圧は、姿勢維持筋によってパワーを出せるから
この姿勢維持筋がどんどん弱くなっていくと

ぎっくり腰なーんてことにも。。。

この4つの筋肉は
インナーマッスルとも呼ばれるけど

インナーマッスルを鍛えるって
鍛えると言いながら
筋トレっぽいことをしても鍛えられない筋肉なんだよね。。。

筋肉は、自分の働きをちゃんとこなした場合に
筋肉が強くなるようになっている。

みんな知ってる上腕二頭筋(力こぶの筋肉)は
腕を掌を上にして前に伸ばした状態から肘を曲げる
という働きがあるので

そこを鍛えようと思ったら
ダンベルを持って曲げるっていうことをやっている映像を見たことあると思う。

同じように
姿勢維持筋もそれぞれの筋肉の働きをした場合に強くなるから
どんな事をすればいいかというと…

姿勢維持筋というだけあって
姿勢を維持している時に働いているから…

ポーズをとる事が筋トレになるんだよね。

地味だけど、それが筋トレ笑笑

寝転んで両足を垂直に上げる
これを維持する。

これだけ

もちろん腹式呼吸は忘れずに。

これを1時間維持してみて
最初は汗をかくと思うけど笑笑

足を垂直にあげてるだけなのに
なんでこんな疲れるんだ笑笑

ってなったら
腹圧で支えてるんじゃなくて

アウター(腹筋や背筋)で支えるクセがついてるって事。

地味だけど
続けてれば意識できるようになるから
コツコツと。

あ、言わずもがなだけど

腹式呼吸がデフォルトでできてからね!
腹式呼吸できてないのにこれやると
腰痛めるから笑笑

無駄を省くために
自分の身体にも敏感になっていきましょう!

ってことで、今日はこの辺で
原宿のスタバより
よっぴー

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
<今日の質問>
自分の身体についてどれだけ理解してますか?

筋肉の一つ一つ意識できるようにしたいですねー。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★