平凡と天才


僕は昔から自分を特別な存在だと思ってきた。
何をやっても出来たし

勉強、スポーツ、音楽
どれを取っても

自分の周りにいる人たちよりかは出来てきたからかもしれない。

常に人気者で、モテたしね

今でも
誰かから誘われて
新しいことをやったとして
普通の人よりかは、うまくできることのほうが多い。

けど今
自分の事を特別な選ばれた存在かと思っているというと
それはまったく違う

社会人3年目くらいまでは
恥ずかしながら
自分が特別だと思いながら生きてきたわけだけど

いろんな人と会うたびに
こんなスゲー人がいるのか、世の中には!

っていう現実を見せられ

あぁ、僕って自分が思っているよりも平凡だなぁ
って思うようになった。

まぁもちろん
普通のサラリーマンと比べると
自分で好きに使える時間は多いかもしれない。

けど、だから何?って感じ。

木坂さんや島田さんなんて
年齢はそんなに違わないのに
どこまでも突っ切って走ってる。

僕にはそんな能力はないなぁっていつも思う。

だから
僕は良きアドバイザーを置く事にしていて

例えばファッションであったり
歴史や、哲学、そしてビジネスのことや
まだまだ知らないことがたくさんある身体の事や健康について

僕が専門でやっています。
ということでさえも

僕はまだまだ平凡

って思っているから
信頼している人の意見を聞く

相手がその道のプロだったとしたら
僕の要望や、疑問はいうけれど意見はしない。

相手の方がよく知っているし
何よりも僕が選んだその人が僕に変な事をさせるわけがない。

っていう、なんか不思議な自信がある。

そういう人は基本的には個人でビジネスをしていて
大手にいることはほぼない。

だから、僕のことや、その良き僕のアドバイザーの事を知らない人からしたら
なんでそんな個人の名前も知られていない
騙されているかもしれないとこで買うの?

って思っていると思う。

僕からしたら
そんな世間一般の誰がお客でもいいような
プロとして信用できない人から買うなんて信じられない
って感じなんだけど笑

まぁ、そこは価値観の違いだから仕方ない。

有名で名の知れたところが一流なのか?
というと、僕は違うと思うだけだからね。

僕は、僕の事を知ってくれる。
僕に一番合っているものを紹介してくれる。

そんな人として付き合う事ができるところ
もっというと、今後ずっとそこで買いたいと思う人のところで
ものを買いたいと
そう思うから。

ちなみに、僕もそんな人になりたいと思っているし
そうなっていこうっていう事を推奨していたりする笑

だって、そんな人ってなかなかいないから
いないと僕が困るし。。。

だからこそ、応援したい。

僕の周りをそんなプロばっかりにできたら
僕の人生ってとっても充実すると思う。

ちなみに僕がクライアントさんに対して話をするときにも
僕は平凡だからというのは忘れない。

自分が思いついた事なんてうまくいくはずはないから
世の中の上手く行っている事例を出すし
世の中の流れでは、こうなって来ていますよ
っていう話をするだけ。

人に何かやれって言える人って
すごいなぁって毎回思うんだよね。

なんて無責任なんだろうって。

僕はそこまで
自分が天才でなんでも知っていて相手の価値観を矯正できる
なんて思ってない。

正しい事なんてこの世にはない
っていつもいうし
僕が言った事であなたがどうなっても責任は取れない
責任はいつも自分自身にある
っていう。

責任逃れで言っているように思われるかもしれないけど
僕が目指している世界っていうのは
そういう

自分の行動に責任を持っているっていう事が大前提としてあるから。

僕が強制して何かをやらせて
そのままやっていたらうまく行っていたっていう
相手の可能性を潰す事は絶対にしたくない。

未来のことは誰もわからないからこそ
みんな悩むと思うし
答えが欲しいって思うだろうし
これをやっていればいいよって言って欲しいと思う。

けど、そんなのないから

自分のミッションを達成するために
前に進む。

ここに愚直に生きていきたいと思います。

他人と違う道だから
さんざん色々言われると思うけど

そんな事を気にせずに
自分に正直に生きていきましょ。

って事で、今日はこの辺で。
和佐・木坂サロンのセミナー会場より
よっぴー

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
<今日の質問>
自分の決めた事に責任を持ってますか?

ぜひ、思い返してみてください。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★