バランスをとる


最近僕の周りで睡眠で悩んでる話をよく聞く。

僕なんか横になって寝ると決めたら次の瞬間寝てるから
寝ることに関する不安とか不満は全くないんよね笑笑

僕のお手伝いしている薬局の近くにも
スリープクリニックっていう名前のクリニックができたりして

最近の人は大変だなぁって感じ。

漢方薬局に勤めていた時も
よく考えたら寝れない人いたな…

と、思い出す。

寝る事に困っている人って
大きく分けると2種類いて

寝れなくて困っている人と
睡眠の質が悪くて日中ダルい人

後者の人達は
もしかしたら睡眠のせいと思っていないかもしれないから
数は少ないように見えて
意外と多いと思っている。

睡眠に限らないことかもしれないけど
これらの症状は基本的には

バランスが崩れる事によって起こってくると考えていて

老人性、鬱症状の不眠のほとんどが
運動不足

身体が疲れてないのに
睡眠で回復する必要性がないから寝れないのがほとんど。

軽い散歩を増やせば
よく寝れる事が多い。

あと
歩いたり走ったりすると
なぜか、やる気も出てくるからおすすめね。

睡眠の質の低下は
体温や腸内、呼吸や寝具の硬さ
なんかのバランスがあってない事によって起こる。

これらを
ひとつひとつバランスを取っていくことが大事で

バランスが崩れている事に気づく事も大切だし
自分の身体を測る事も大切。

もし、睡眠に不調を抱えているのであれば
上にあげたような事を
自分で確認してみてはどうかと思う。

寝る時にお腹だけ冷えてるとか
呼吸が乱れてるとか、心拍数が不規則とかね。

冷えなんかは
自分で触ってみればいいと思うし

呼吸や心拍数
また、レム睡眠とノンレム睡眠なんかは
今簡単に測る機械が売ってるから
それを使ってみる。

案外、自分では気づかなかった
バランスの悪さに気づけ
または、実感できるかもしれない。

日々のパフォーマンスを上げる事を
常に心がけている僕らとしては
睡眠の質はとっても大切だから

バランスが崩れていないか?
は、確認しておくといいと思う。

ちなみに
心に余裕を持つことも
バランスの一種。

追われているだけじゃ
自分の声にも気づけないしね。

オンとオフ
入れると出す
活動と休憩

何かに偏っていないか?

週に一回は確認していきたいね。

って事で、今日はこの辺で
よっぴー

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
<今日の質問>
トータルでバランスのとれた生活をしていますか?

一度項目ごとに確認してみてください。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★