体現する


いやー、楽しかったね。

お気に入りのレストランを後にした後
電車に乗って帰る途中に出た言葉がこれ

ご飯を食べた後なのに
楽しかったねってなかなか出ない言葉だよね。

今日のコースメニューを見せてもらって
次はどんなのが来るんだろうって
あぁでもない、こうでもない
って言う感じで、このお店だったらこう言う事してくるかもしれない
なんて事を話しながら待ち

出てきて一口食べ
身体全体でその食材を感じる。
このお店は、この表現で現すのが一番表現として正しい気がする笑

あぁ、そうきたか

口からそれがなくなったあと
本当に丸ごと食べたんだと錯覚してしまう。

いや、実際丸ごと食べてるんだけど
液体だからね笑

写真にもあるように
鮎の原型を留めてないと思うけど
一口飲めば

鮎の全体を食べている満足感が得られる。

うん。
鮎以外の何者でもない。
って感じ。

このお店は
今流行りのインスタ映えとは真逆で
まったく映えないし
ましてや、感動を伝えようとしても
まったく伝わらないという

困ったお店。

1回目行った後
親に電話して感動を伝えたんだけど
ふーん。。。

っていう感じで
まったく伝わらず
ヤキモキした覚えがある。

やっぱり
体験しないと分からないものがこの世には沢山あるんだ!
っていう事に気づけたのは良かったけど

ここに連れてくる人っていうのも選ぶから
なかなか連れてこれないなぁという感じ

奥の席に座っていた人なんかは
帰り際に、また明日
って言って帰っていったから

なんか、かっこよかったなぁ。。。

毎日これるくらいの経済力をつけたいね。

目標が一つ増えました。

昨日そのレストランに行って聞いたんだけど
なんとオーナーさんが大火傷をしたらしく
入院しなさいと言われたらしい。

隣で食べていた人は
ご自身でレストランをしていて
従業員が100人ほどいるらしいんだけど

そんな火傷したら絶対俺は休むわ〜

と言っていて

けど、このレストランのオーナーは
いや、休めないんで入院は無理です。

と、拒否して病院から帰ってきたみたい。

今はクロックス履くのも痛いくらいらしい汗

ここは焼肉屋さんもやっていて
全てこのオーナーさんが焼いてくれるから
オーナーさんがいないと店が開かない。

なんというか
この人はほんと全てが丁寧で
一つ一つに妥協がないんだろうなぁと思う。

100%という言葉を使うだけあるなぁって感じ。

理想世界がちゃんとあって
それに向かうミッションをほんとに体現しているなぁと感じた。

いや、大怪我してるのに仕事をするのが偉いとか凄いとか
そう言う事を言いたいんじゃなくて

何かハプニングに対しての
対応の仕方がミッションを体現しているっていう事。

自分のミッションは体現しているからミッションと呼ぶのであって
こうなったらいいなぁは、ただの理想でしかない。

口だけならいくらでも言えるから
行動で示す事を忘れないようにしたい。

僕らも見習っていきたいね。

さて、明日から中国へ行ってきます。
どんな知識との出会いがあるのか楽しみですね!

って事で、今日はこの辺で

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
<今日の質問>
ミッションを語っているだけでなく
ちゃんと体現していますか?

体現していないとミッションとは呼びませんよ!
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★