昨日、ヨガの2回めのレッスンを受けてきた。

 

 

毎回行くたびに新しい発見があって面白い!

今回の気付きは

僕は骨盤の動かし方が下手くそ過ぎるってこと

 

 

どうも、骨盤を立てる動作が苦手なようで

いつも猫背気味(←自分では自覚ない)なのは骨盤がいつも寝ているのが原因っぽいと感じた

 

 

背骨をまっすぐ伸ばしている(つもり)んだけど

先生に言わせると

曲がりすぎって

 

 

いくら一生懸命伸ばしても曲がってるんだけど

先生が後ろからそっとしてくれたのが

 

 

『骨盤を立てる』動作だった

 

 

これがとっても不思議で

骨盤を立てた途端

背骨がピンっ

って伸びて姿勢がめっちゃ良くなったんだよね

鏡で見たわけじゃなくて

身体がそう言った気がしたんだけど

 

 

あ、自分は今まで背中曲がってたんだって気づいたというか

 

 

レッスンが終わった後に先生に聞きに言ったら

 

 

上半身っていうのは

下半身の上に乗ってるでしょ?

だから、下半身がしっかりしてないのに

上半身をしっかりさせるのは難しいんだよ

下半身でしっかり立てると

上半身が勝手に立つんだよねって

 

 

今回僕の場合は腰だったけど

もっと突き詰めれば

足が大事なんだって

 

 

ちゃんと立つっていう事すら僕は出来てなかったことになるね笑

 

 

けど、これを聞いてそうだよなって思ったのが

基礎が出来てないのに

応用をするのが無理な事と一緒だなぁと

 

 

今回は姿勢っていうあたりまえにできる(と思っている)

事にフォーカスを当てたけど

 

 

この当たり前の事の基礎ってなんなんだろう?

ってもう一歩踏み込んで考えてみると

 

 

普段よりも簡単に物事が進めれたり

普段よりも正確にできたり

 

 

身体の事だけじゃなくて

仕事の事でも同じだと思うし

 

 

全体のパフォーマンスが上がるんじゃないかなぁって思ったよ

 

 

特に、何かに行き詰まってる場合は

今やってる事の基礎ってなんなんだろう?

って振り返ってみると自分に足りてないことが見えてくるかもしれないね!

 

 

では、今日はこの辺で!

ε=ε=ε=ヾ(э^・ェ・^)эニャホー