販売経路は?


★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
城ドラやりすぎて
短期ランキング戦で、全国7位になってしまったよっぴーです。

いやぁ、みんな上手いから勝ちまくり〜笑

さてさて、今日は自分で販売経路を持つ大切さについて話をします。

去年からお世話になっている
花粉症対策に、腸内環境を整えるっていう事をしていて

アレルケアっていう
乳酸菌のサプリがあるんだけど

その在庫が切れたので注文しようと思ったら
カルピスのサイトで買った方が
アマゾンで買うよりも安い事に気付いた。

しかも
カルピスのサイトで買うと
定期便の申し込みもできて

定期便だったら毎回10%オフらしい。

もう、本格的にサブスクリプションが始まってるね。

しかも驚いたのが
定期便を申し込んだ後に
クロスセルも入ってたこと。

今なら、こっちの商品も定期便で買うと
10%オフですよ!

っていう事が書かれてたんだよね。

いやぁ。。。

ネットビジネスだと当たり前のことなんだけど
大手がやってるとびっくりするなぁ笑

やる事をちゃんとやってるね笑笑

今後、楽天やアマゾンといった
販売サイトに頼らず

自社でしっかり販売していく。

この仕組みを作っていないと怖いっていうことを
ちゃんと分かっているんだと思う。

僕の実家は
みんな知ってると思うけど
梨農家。

僕は自分の家が普通だと思ってたんだけど
農家っていうのは

農協に卸して買ってもらうのが普通なんだってね。

今回で言うと
楽天やアマゾンに代わりに販売してもらっているのと同じ状態。

楽天やアマゾンの言うことを聞かないといけなくなるし
売価だって下手したら向こうの言い値になりかねない。

楽天と加盟店で送料無料について揉めてるのも
可笑しな話だったりするのに。。。

売ってもらってるっていう意識がないんだろうなぁ。。。

何かに依存するっていうのは
ビジネスでも私生活でも
極力避けるようにしたい。

今自分のビジネスが何かがないとできない
っていう状態であるのなら

そこ以外を探していかないと
共倒れになりかねないよね。

うちの実家の販売方法は、おじいちゃんの代からなのかなぁ。。。

自分の家で販売することにこだわって
おかげで、ちゃんとお客さんが店についている。

自分の店にお客さんがつくと
あとは、いいものを作ることに集中できるから

とっても楽になる。

いいものを作ることに集中できるから
よりいいものが作れるようになって
さらにお客さんが増える。

こういう好循環を作っていきたいね。

そのためにも
販売を任せず自分でやる!

って言うのをまずは徹底してやっていくのがいいかな。

いくらいいものを作っても
売らなかったら
存在しないのと同じだからね。

ってことで、今日はこの辺で。
販売力をつけていきましょ!

よっぴー