決断力のつけかた

↑↑↑↑↑↑↑↑

この記事の補足や詳細、プラスアルファなどは音声で喋ってます!
こちらもオススメだよ!
★━━━━━━━━━━━━━━━★

西日が入って部屋があっつー!
ってなるから
カーテンを閉めたら風が入らなくなって

やっぱりあっつー!
ってなってるよっぴーです。

もう夏だなぁ。。。

さてさて今日は
決断力のつけかた
について話をしようと思います。

最近専門学校の時の後輩とお茶をしてきたんだけど
その子が

コロナで時間があったんで
生活習慣を変えてみたんですよ!

って言ってたんだよね。

何をしてるかっていうと
朝5時半におきて
瞑想をするっていうのと
毎日1冊の本を読むっていうのをまずは日課にしたらしい。

コロナだわーいって言って
朝10時におきてた僕とはえらい違いっていうね笑

良質のインプットは
良質のアウトプットを生み出すから
とってもいい事だなぁって思った。

僕も負けない!
って思って
朝7時におきて(5時半じゃない笑)
毎日キンドルを開く(読むとは言ってない)
のを習慣にしようと思ったんだけど

まぁ、取っ掛かりとしてはそれでもいいかなって笑

一気にやると一気にやる気をなくしちゃうから
徐々にペースアップしていけばいいよね。

で、その子が言ってたのは
習慣にするとエネルギーを使わなくていい
っていう事。

エネルギーマネジメントの本も先月読んだ本の中にあったらしく
人の1日の決断に使えるエネルギーの総量は決まっていて

重要なことを決めるのには
それ相応のエネルギーが必要で

夜にそれを決めようと思っても
エネルギー不足で決めれないっていうことらしい。

これは木坂さんも同じことを言っていて
木坂さんは決断力っていう言葉で言っていたかな。

例えば僕の1日に使える決断力が100ポイントだったとして

決断っていうのは何かを決める事だから

心の中で少しでも迷いが生まれると
そこには決断力が必要になってくる。

朝7時に目覚ましが鳴って
起きるか起きないかって迷い
あと10分。。。とか言って起きるために10の決断力を使って

お昼ごはん何食べようかなぁって
また10の決断力を使って

晩御飯何を作ろうかなぁって
10の決断力を使い

買い物そろそろ行かないとなぁって
20の決断力を使ったら

夜には50の決断力しか残ってない。

そんな中

夜帰ってきて
さっ!
今から新しい企画書作るぞ!

って思っても

新しい企画書を作るための必要決断力が60だったとしたら
それをやるためのエネルギー不足ってことだから

結局YouTubeみたりテレビ見たりする。

決断力が足りないと
いつもの行動をしちゃうんだよね。

いつもの行動はいつもやってるから
エネルギーを使わずにできる
ってわけ。

で、朝起きるか起きないかっていう問題をとってみても

人によって決断力の消費エネルギーは変わってくる。

毎朝10時に起きてた僕にとって
朝5時半に目覚ましがなった時の
よーし、起きるぞ!
っていう決断力といったらもう

50とか、相当なエネルギーを使うわけ笑
(起きれない言い訳じゃないよ!)

だから、ひとまず朝7時くらいだったら
起きてから仕事に残しておく決断力分を残しておけるかなぁって事で
ひとまず7時ってわけね。

うつ病の人とか、引きこもりの人だったら
1日分の決断力を朝7時に起きるっていう事に使ってしまうかもしれない。

また、人によってこの決断力の絶対値っていうのも変わってくる。

今まで親や先生から言われた事をただ従順にやってきた
っていう場合は

自分で決めるっていう事自体
やった事ないから決断力が必要で

かつ、決めてきたっていう経験値がない分
決断力の絶対値も少ないから

1日に使える決断力が40とかしかない可能性もある。

そんな人に
自分の意見を言ってよ!

って言っても

自分の意見を言うっていう決断をするのに40ポイントも必要だったら
朝起きて5ポイント使っちゃったから

自分の意見なんて言えない!

ってなっちゃうってわけ。

なので

何か自分発信の何かを新しく始めようと思うなら

自分の決断力の絶対値を上げるか
新しい事を始めるための必要決断力の値を少なくするか
普段何気ない事に決断力を消費しないか

このどれかになるって事。

自分の決断力の絶対値を上げるって言う事や
新しい事を始めるための必要決断力の値を少なくするっていうのは

それらをやっていった先に身につくものであって

ようは、自分のレベルアップによってのみ解決する事。

だから、普段から努力しようぜっ
っていうことを言ってるんだけど

普段何気ないことに決断力を使わない事
も、結構大切で

それが
習慣化

なんだよね。

朝歯磨きをするために決断力なんて必要ないと思うし
毎朝同じ電車に乗ってるのに、どの電車に乗ろうかなんて決断する必要もない。

考えなくてもやってる事を増やせば
決断力はどんどん大切な事に回せるってわけ。

だから

普段の生活で、何か悩みがある場合なんかは
もう、それに決断力を取られまくっちゃって
家に帰ったら何もできずに
テレビ見て寝る

ってなる可能性が高い。

悩んでないで、行動しろっていうのは
この決断力を無駄使いするなっていう視点からも

頷ける事なんだよねー。

解決を先延ばしにすると
どんどん悩む時間が多くなるから
決断力を無駄に消費してしまう。

決断力っていう視点を入れると
生活の優先順位も変わってくるかもしれないね。

ま!
人によってやりやすい方やればいいと思う。

あなたはどっち派?

いろいろやりまくって決断力の絶対値を上げていく派かなぁ

習慣にして無駄な事に決断力を使わないようにする方が楽だと思う!

どっちかクリックしてみてね!

って事で、今日はこの辺で
よっぴー

P.S.
ちなみに僕は
絶対値を上げていく派ですっ笑
まぁ、習慣化にも取り組んでるけどね!