エネルギーを燃やせ

↑↑↑↑↑↑↑↑

この記事の補足や詳細、プラスアルファなどは音声で喋ってます!
こちらもオススメだよ!
★━━━━━━━━━━━━━━━★

血糖値をリアルタイムで測りたいって思って
日本で有名な検査キットを買ったんだけど
リアルタイムで教えてくれるわけじゃなかったので
わざわざ中国のメーカーが作ってる
リアルタイムでスマホにデータを届けてくれるガジェットを買って

それが届くまで2週間くらいかかったんだけど

結局測るためには、純正の検査チップが必要で
またまたそれを買う羽目になったよっぴーです。

わからないことをやるって
結構遠回りしなきゃいけないよね笑

さてさて今日は
エネルギーを燃やせ
っていう事について話をしようと思います。

スポーツは小さい頃から習慣にした方が絶対にいい
っていうのを
最近はものすごく感じるようになっていて

別に、健康がどうとかっていう話じゃなくて

もちろん健康に生きるためにも
スポーツはしたほうがいいんだけど笑

健康だけを考えるなら
ウォーキングでいいから
スポーツっていう概念では僕はないんだよな。。。

スポーツである限り
何かと競う事が目的だと思うんだけど

この競うっていう事に慣れる必要があると思うんだよね。

小学校の運動会は
徒競走を手を繋いで走るくらいだから
みんな比べられる事に慣れてないっていうか

スポーツの世界っていうのは
常に比べられる世界

ここ一番の時の集中力や
日々上を目指そうとする姿勢

頑張ったけど届かなくて
悔し涙を流す事

チームワーク

などなど
人生にとってプラスになることがたくさんある。

特に、強敵を前にした時
それでも挑むっていう姿勢というか

圧倒的な力の差を見せつけられても
いつものパフォーマンスをするとか

日頃の生活じゃ
体験できないよなぁって思う。

だって、日常生活でそんな場面あったら
すぐ逃げるじゃん笑

どーせ、あんなのには勝てないんだからいいや

みたいな笑

けど、スポーツだと
嫌が応にも対戦相手になっちゃったら
戦わざるを得ない。

圧倒的な力を肌で体感できるのも
良い経験だと思うし

そこから学ぶこともたくさんあると思う。

でね

この前ガミとの対談でも話をしていたんだけど
何かやるにもやる気が起こせない症候群の人が
めちゃめちゃ増えてるなぁって
話になったんだけど

どうも
まだ僕はちゃんと本気だしてないだけだから

と、言いつつ

本気なんて出せない身体になっちゃってる人が多いなぁって

日々の行動が、とっさの時にも出るから
日頃やってないことは、本番ではできない

ってよく言われているけど

まさにその通りだと思って

本気出してないだけだよ
って言ってる時って

たぶん、本気の出し方がわからないだけじゃないかなぁって思うんだよね。

やる気スイッチっていう言葉もあるけど
やる気スイッチ押されても

え、まって

こんなのが全力だっけ?
って思ってたよりも全然できないやん

って思うこともあると思う。

久しぶりにテニスしたら
思った通りに身体動かないー!

ってなるみたいにね。

社会に出て
いろんな挫折を味わった場合も
同じ現象が起こるように思えて

どうせできないし

っていうのが基本になってしまうと
もう立て直すのが大変。

スポーツは
どうせできないし

じゃなくて

どうやったらできるだろう

っていう世界だから
常に頭の中は未来を見てるはず。

そういった
勝負感っていうのは
部活や、スポーツで鍛えられると思うんだ。

小さい時からスポーツやってた人って
頭がいい人も多いし

ビジネスマンも何かしらスポーツやってる人多いしね。

エネルギーを外に出せないっていう場合は
何かスポーツに挑戦してみる。

そして、そのスポーツの大会に出てみると
いいと思うよ。

きっと
前向きな姿勢とか
エネルギーを燃やす感覚とか
挑戦する気持ちとか

養われるんじゃないかな。

ってことで、今日はこの辺で
よっぴー