慣れにご用心

↑↑↑↑↑↑↑↑

この記事の補足や詳細、プラスアルファなどは音声で喋ってます!
こちらもオススメだよ!
★━━━━━━━━━━━━━━━★

最近ほんと毎日料理をしていて
すでに作れるやつじゃなくて
新しい料理にチャレンジ!ってしてるんだけど

昨日初めて
鶏肉の白ワイン煮
って言うのをYouTubeで見たから
よし、作ってみようと思ったんだけど

よく考えたら食べた事ないから
どんな味なのかわからなくて
結局、自分で味付けしたから

たぶん

ちゃんとした鶏肉の白ワイン煮ではないんだろうなぁと
思っている人よっぴーです。

まぁ、美味しければ全てOKでしょ。

さてさて今日は
慣れにご用心
という話をしようと思います。

今月決算で、棚卸しもあるということで
久しぶりに薬局の手伝いに行ってきたんだけど

やっぱりやらないと忘れるね!笑
薬の名前が出てこない笑

まぁ、そんな事は置いといて
トップ画像の処方箋を見たときに

あれ?
なんかこの人。。。
って思って

まぁ、もうご高齢の患者さんなんだけどね

パッと見
心臓が悪くて、尿酸値とコレステロールの値が高いのかなぁ。。
あー、誤嚥もあるのかなぁとか

思ってみてたんだけど

おそらく今働いているスタッフも疑問に思ってないって事は
僕もずっと働いていると疑問に思わないんだろうけど

この人ね

カルテを薬剤師は見れないから
処方箋からこの人を想像するしかないんだけど

おそらく、そんなに歩いたりしない人なんだと思う。

心臓悪くて循環が悪いから
足がむくんでて

ベットで寝てる事が多いから
誤嚥もあって、いつも咳してる。

運動しないから、コレステロールの値と尿酸値が上がって
便秘もしてる
って感じかな。

たしかに
ごくごく普通のベット生活で
出歩かない老人像が見えるんだけど

この処方箋が出始めた経緯はね。

心臓機能が悪いから始待ってると思う。

そこから、心臓に付随して
利尿剤が追加され
咳止めが追加され

って、増えていったんだろうなぁって思う。

や、何回も言うけど
普通のことなんだけど

自分で足の運動したり
足を上げることをしてみたり
積極的に歩く指導をしたり
してるんかな?と

西洋医学はやっぱり
薬で対処するっていう意識が基本的にあって

薬飲んで様子見
っていう言葉をよく聞く。

けどさ、違うでしょ?と

治そうぜって話よ。

どうやったらよくなるのか?っていう事を
おそらく患者さんは知らないし
医者も考えないし
薬剤師だって考えないんだと思う。

僕が現場を離れて
東洋医学や日々のパフォーマンスを上げるっていう事をしだしたから
気づけた事であって

それが普通だったら、変な事にも気づけないと思うんだよね。

僕らは、何かに頼りがちだし
それさえしておけばOK
っていう

インスタントなものに流されがち

けど、インスタントなものは
それ相応のものが多く

本質的には何も変わらないっていう事がほとんど。

だからこそ
僕らは日々
自己対話をしなきゃいけないし
自己成長していかなきゃいけないし
自分でなんとかするっていう意識が必要だと思う。

他人任せにすると痛い目見るのは自分だしさ。

その環境での当たり前に浸かっていると
本当の事から遠ざかっていく事が多いから

当たり前を当たり前と思わず
本当にこれでいいのか?

とか

みんなやってるからやってるけど
本当にこれやる必要あるのか?

とか

もともとなんの目的でやってたんだっけ?

とかを
考えられるというか
気づける人になっていきたいね。

やっぱり日々成長だなぁ笑

ってことで
久しぶりに現場で働いて感じた事でした!

今日はこの辺で
よっぴー。

P.S.
そんな、自己成長を目指すグループを作ろうと思ってます。
興味ある場合は、このLINEと友達になっておいてね!

大人の遊び場