ダラダラしてんじゃねぇ

僕のチャットワークグループを
僕の頭の整理として使っているわけだけど

なかなか思考の裏側を知る機会っていうのも少ないから
需要はあるのかな?
っていう事を思い始めてるよっぴーです。

さてさて今日は
ダラダラしてんじゃねぇ
っていう事について話をしようと思います。

うちのダイちゃん(ダイソンの自動掃除機)を
朝7時に起動するようにセットして
掃除機の音で強制的に目覚めるようにしたら

目覚めし時計いらないかもしれない
って今日思った笑

今はSWSの報告会で名古屋に向かってます。

昨日のSWSのブログの方の記事なんだけど
書くのにめちゃめちゃ時間がかかって

僕としては
なかなかクオリティー上がってきたかな
とか
自分自身で思ってるんだけど
(プロの人出しゃばっちゃってごめんなさい)

ブログと日記の違いって

日記は、自分のために書く自分の履歴

ブログっていうのは読者がいて
伝えたい主訴のそうなものがあるもの

っていう定義を僕の中ではしている。

だから
相手がいる前提で書くものがブログだと思うんだよね。

僕の場合は、喋ってる感じで書いてるから
相手がいるのは当たり前で書いてるんだけど

ただ、これをコンテンツとして販売する
として考えた時

僕の記事は有料級なのだろうか?

って考えた時に
いやいや、まだまだでしょ笑

って思うし
おそらく今まで読んでくれているあなたもそう思うと思う。

まぁ、中には健康のまとめたやつとかもあるし
それだけは有料なんじゃない?

とか、思うかもしれないけど

ひとまず有料にするレベルのものは
まだ書けていない。

このまま今のレベルで書いていても
成長見込めないなぁって

ふっと、昨日の夜思って。

どうしたらいいんだろう?
って考えてみた。

僕の文章は言いたいことがわかりやすくて読みやすい

っていうことを言われる事が多くて
そこは損なう事なく

より内容の濃いものにしていきたい。

キングコングの西野さんは
僕ら素人がいくらパワーを貯めようが
ウサイン・ボルトに100m走で勝てるわけないのと同じように

西野さんのオンラインサロンに投稿している記事を
僕ら素人がいくら1年間練りに練っても書けない

って言っていた。

スポーツならわかりやすくできるできないがわかるけど
発想力や、文章力っていうのは
数値化できないから

もしかしたら自分にもできるかもしれない
って思ってしまう。

勘違いも甚だしいよね!

って感じなんだけど。

僕も同じように思ってたなぁって反省して
より濃い内容のブログを書くにはどうしたらいいんだろう?

って考えてみた。

そしたらやっぱり
インプットの量が大切で
日々どれだけ考えたか?が大切で
どれだけアウトプットしてきたか?も大切。

そして僕が体験した事や
僕がやろうとしている事の理由
なんかを書いていくと

面白いブログになるかもなぁって思って。

やっぱり
僕もそうだけど

この人どんな価値観を持って
どんな行動をしたんだろう?
っていうのが知りたい。

そして、その後どうなっていくんだろう?
って知りたいじゃない?

そこで挫折してたら
助けてあげたい!ってなるし
応援したい!ってなるし

うまく行ってたら
なんでうまく行ったんだろう?
って考察もできる。

今の時代
リアルタイムっていうのが本当求められてるなぁって思った。

だから
僕ももっと挑戦して
もっと失敗して
もっとたくさんのネタを作っていく

世の中の当たり前
っていうのは
ネットをみればいくらでも乗ってる。

そうじゃなくて
僕が読みたいのは
その人の生き様であり
挑戦であり
この人と喋ってみたいって思うような記事

明日のブログでは
この人どうなってるんだろう?

って早く続きが読みたい!

ってなるようなブログを書けるように
人生のスピードを上げていかないとなぁって思った。

ダラダラ生きてんじゃねぇ。
もっとスピード上げろ!!

考えれば考えるほど
結論がそうなって

自分の甘さが出るよね。。。汗

もっと精進していきます。
って事で、今日はこの辺で
よっぴー

P.S.
チャットワークグループは
僕の頭の中全開放で喋ってるので
おおっぴらに公開できません笑

みてみたい!
って場合は、LINEより一言ください。
招待リンク送ります。