好きな事だけで生きていけるのか?

YouTubeのレシピと
母親から教えてもらったレシピだと

母親から教えてもらったレシピの方が美味しくて
やっぱすげーな
って思ってるよっぴーです。

おかげでクレープが大量にできてしまった笑

さてさて今日は
好きな事だけで生きていけるのか?
っていう話をしようと思います。

僕も、僕に最初ビジネスの知識を教えてくれた人も
やりたいことをやり散らかす
って言うことを言ってると思うけど

僕だったらワガママとかね。

そんなこと言ってもさー
やりたいことだけやって生きていけるとか無理じゃね?
って疑問だと思うんだけど

どう?

今日はその真実を暴いていこうと思うんだけど
本当にやりたいことしかやらずに生きていけるのか?
っていうと

結論
いや、無理でしょ笑

って感じ。

いや、性格に言うと
今の状態だと無理でしょう

って感じかな。

おそらく
自分のやりたいことだけやって生きていく
っていう言葉に反応するっていうことは

今やっている事が苦痛だから
うわぁ魅力的!!

って
反応してるんだと思うんだよね。

自分のやりたい事ばっかりできるとしたら
やりたかったゲームやる!
とか
テレビとかYouTube見放題だ!
とか
世界一周回ろう!
とか

いろいろ思いつくと思うけど
もうその時点でやりたい事だけやって生きるは無理そうだなぁって思うじゃん。

だって。。。

それをしたからと言って
誰の得にもなってないし
誰に影響も与えてないし
誰からも必要とされてないし。。。

自分の満足のために生きるのであれば
それは、世界に自分だけがいればいいから

経済が回るはずがない。

経済を回すっていうのは
自分がお金を使うだけじゃなくて
お金が入ってくる仕組みも作らないといけない。

じゃないと回らないでしょ。

好きな事だけをやって生きていく
っていうのは

もちろんできるよ。

だってやってる人がいっぱいいる。

だけど、その好きなことだけ

『好きなこと』

に決定的な違いがあるんだよね。

好きなことだけやって生きている人っていうのは
好きなことが
『自分の満足すること』

プラス

誰かが得することだったり
誰かに影響を与えることだったり
誰かから必要とされていること

が、好きなんだよ。

この前
趣味とビジネスの境界線っていうブログでは
得意なことを続けていけばビジネスになるのか?
っていうと

飽きる問題があるから
難しいんじゃね?

っていうことを言ったけど

好きなことだけやるっていうのも
相手がそこにいるか?

っていうことで
ビジネスになるかどうかが決まってくる。

自己満足しかないなら
それだけで生きていくのは無理だけど

そこに、相手がいれば
好きなことだけで生きていくっていうのが
十分できるよ!

ってことね。

好きなことだけやって生きていく
っていう裏には

好きなことがビジネスになっている
っていうのがあるんだよっていう事を前提において話を聞くといいんじゃないかな。

ま!

やってみたらわかるけど
ビジネスっていうのは楽しいもんだよ!

自分の理想世界を作っていく過程だからねー!

って事で、今日はこの辺で
よっぴー