基準値をあまり当てにしない方がいいよ

コロナ患者が増えたから
飲食店などに自粛要請をしているっぽいけど
その保証が20万とからしく

ほんと、経営したことない人は行政とか行くんじゃねぇ
って思ってるよっぴーです。

桁間違ってるよね?

さてさて今日は
基準値をあまり当てにしない方がいいよ
っていう話しをしようと思います。

最近漢方のまとめをしているからか
治療への情熱がまたまた燃え始め
治療家としての活動をもうちょっと増やそうかなぁなんて思い始めてる。

ってことで、今日は
健康の話しをしようかな。

今の世の中は
科学が好き、嫌いに関係なく
科学的な考え方が当たり前になっていたりする。

例えば検査値
健康診断に行ったら
身長が何センチで体重は何キロ
血圧がいくつで、脈拍は。。。

なんていうことを測ると思うけど
なんで測ってるのか?っていうと

統計上健康だと言われている
モデルがあって

そのモデル人間に近い人が健康だと言われ
そこからどれだけ自分が離れているか?

健康か不健康かを測ってるってわけ。

いろんな事を数値で把握しようとするのは
とっても科学的な事で

さらに、健康っていう計れないものを
統計をとって分析し
標準っていう数値を作り出すのも

科学っぽいよね。

そんな科学の上に医療っていうのは成り立っていて
医薬品なんかはその最たるものだし

手術っていうのも
人体解剖学が根底にあるから
それも科学。

科学ってなんぞや?
って思ってきたかもしれないけど
それを語り出すと止まらなくなるから
今日は置いておいて

今、みんなが健康だ
と、感じているのは

誰かが決めた
健康だって言われるモデル人間っていうのがいて

例えば
血圧は最高血圧が90以下が低血圧で140以上が高血圧
なんて言われていて

日本人の3分の1が高血圧らしい。。。

そんな情報を聞きつけて
血圧を下げるには減塩だ!
とか
カリウムを取るんだ!
とか言って

いろんな商品が売れていくわけだけど

この高血圧の指標
2000年の時点では
最高血圧が180までならオッケーだったんだよね。

2000年って最近でしょ?
その時は
血圧が170でも正常だった。

一体誰が基準値をこんなに下げたんだ?笑

なーんて
思ったりもするけど

国が定めた事が全て正しい
なんて思ってると大間違い。

国だって、経済が回る方が嬉しいし
いろんな国からの圧力だったり忖度だったりがあって

絶対これが健康だ!
なんて言えない。

他の国が禁止している物質を
日本だけ許容基準値を上げて許可している農薬だってあるし

日本は化学物質の肥溜めくらいに
化学物質が多いしさ。

だから僕らは自分の頭で考えて
食べるもの使うものを選ばなきゃいけないってわけ。

基準値はあくまでも国が勝手に決めた基準値
僕らは、僕らの基準値を持って生きていかないとね

って事で、今日はこの辺で。
よっぴー

P.S.
農薬のラウンドアップ(グリホサート)っていう除草剤があるんだけど
超危険な物質なのに、安心安全とかうたって売ってる。

まじで、気をつけないと死ぬよ!