変えるからわかること

今日で長かった実家生活も終わり
東京に戻ります。

3週間こっちにいたことに笑

東京の仕事仲間のみなさん
アポ伸ばしてくれてありがとう!笑笑

なにより嫁ちゃんの理解があって助かる!

さてさて今日は
変えるからわかること
と言う話をしようと思います。

住む場所。。。
というか、誰と一緒に住んでいるか?
で、食べる時間も起きる時間も変わるし

何より食べる物が変わる。

これらが僕の身体にどんな変化をもたらしたのかを発見するのも面白いね。

東京と実家の大きな違いは
まず、起きる時間

普段9時とかに起きてたのに
実家にいると、5時半とか6時に起きる生活が続いたし
寝るのは22時笑

食事も、朝ごはんが8時半くらいで、お昼ご飯が12時半くらい
夜ご飯は19時くらいかな。

東京だと、朝ごはんは食べてもプロテイン
昼も14時くらいだし、晩御飯は21時くらいになることが多いかなー。。。

食べるものを自分で用意しなければいけない東京の生活だと
麺類やパンはまったくと言っていいほど食べない生活を送っていたけど

実家にいると、5年分くらいのパンや麺を食べた感じ。

朝ごはんやお昼ご飯をちゃんと用意するとなると
パンや麺類が増える食生活にはなっちゃうのかなぁ。

忙しいからなんともだけど。。。
家族の健康が心配になっちゃう。。。

あと、もう一つ大きな違いは
水をまったく飲まなくなった。

常にお茶を沸かして冷蔵庫に入れておいてくれてるから
ついつい、水じゃなくてお茶を飲んじゃうんだよね。。。

父親はコーヒーが好きだから
コーヒーと牛乳のセットを朝・昼・夜
と、飲んでるから

これも、大丈夫かなぁなんて心配しちゃったり。。。

コーヒー飲まないと元気が出ないっていう場合は
副腎が弱ってる証拠だし
(これは結構治すのに苦労する)

お茶だったら身体にいいでしょ?
って思うかもしれないけど

腎臓への影響とか考えると
やっぱり一番は水だよね。
(腎臓も治すの大変。。。)

自分でパンや麺類は食べない
お茶じゃなくて水を飲む
って、できればよかったんだけど

そこにあると。。。食べちゃうよねー笑
相変わらず自分に弱い笑

これらの違いを3週間体感したわけだけど
何か身体に変化あったか?
って振り返ってみる。

昨日ふっと思ったのが
ヒゲの伸びるスピードが早くなったなぁって

タンパク質の量は東京に住んでる時より少ないハズなんだけど
なんでなんだろう?

ホルモン関係かな?

あとは、あきらかに便通が悪くなった。
乳酸菌のサプリメントを飲んでいるにも関わらずこれだから
結構ひどいと思う。

いつもよりも身体を動かして働いていて
汗もいっぱいかいてるから

体内の水分量が少なくなってるからかもしれないけど
まぁ、小麦の弊害かなぁ。。。

1日1回出るか出ないかなんて
今まであり得なかったもんね。

手の痺れは、携帯のせいとして

他は。。。

食べる量が多くなった。

普段は1日2食だし
テニスはしてるけど
そんなに動く生活じゃないから

食が細い方なんだけど
1日3食も食べてる割には
なんかいつもより食べれてる気がするなあって感じする。

母親が作った料理だからかもしれないけどね笑笑

あとは、朝起きてから
別に二度寝をしたいと思わなくなった。

時間があったら寝てもいいけど
別に寝なくても仕事このままできるなぁって感じ。

やっぱり早く寝るっていうのは大切なのかもね!

食事の用意をしてもらえるし
お風呂の準備もしてもらえるし
いろんなお店に連れて行ってもらえるし
甘えまくりの生活をしたおかげで

制作意欲というか
仕事をやろうっていう意欲が湧いたよね笑

何より仕事を頑張ってる人が近くにいると
僕も頑張ろうって思えるから

やっぱり『誰といるか』っていうのは大事だ。

あ、そういえば、もう一つ
カステラやアイスなんかも結構食べて

実家は、事業をしている分
付き合いで色々送ってくれたりするから

お菓子類増えてっちゃうんだよね。
砂糖まみれにもなった実家生活。

イライラや、すぐ怒る
なんていう原因にもなるから
砂糖はほんとコミュニケーションの弊害でしかない。

東京戻ったら節制します笑

やっぱり、甘えさせて育ててもらったんだなぁって
実家にしばらくいると感じるよね笑
甘えてちゃダメだ笑

ってことで、今日はこの辺で
よっぴー