これなーんだ

もう涼しくなってきたから鍋でもしようって事で
昨日はしゃぶしゃぶを。

しゃぶしゃぶの美味しい食べ方は
鍋の温度を80度キープする事だと知って昨日やってみたけど

確かにこうするとお肉に火が通り過ぎなくて美味しい!

ガスコンロだとやりにくいかもだけど
IHだとこういうの得意だからいいよね!

さてさて今日は
これなーんだ?
っていう話をしようと思います。

新しいものとか
珍しいものが好きなのは僕も嫁も同じようで

この前ハチミツ専門店へ行ってきたんだけど
そこで見つけた

蜂の巣

テレビなんかでは昔見たことがあったけど
食べた事はなくて
じゃぁ買ってみるかって事で

食べてみたんだけど
そのまま食べたら口に残るけど
パンに塗ったら美味しくいただけました!

貴重な体験だったかなぁ笑笑

そのハチミツ屋さんでは
いろんなハチミツが置いていて

リンゴの木のハチミツや
栗の木のハチミツなんかもあって

味が全然違う!

花の蜜を集めるとやっぱりその植物独自の味がするんだね。
リンゴのハチミツはなんでも合いそうな感じだったけど
栗のハチミツは、香りが強く嫌いな人いそうな味だった。

あとは、柚子のハチミツなんかも食べたけど
これはもうハチミツと言っていいのか疑問になるくらい
他のハチミツとは別格な感じ。

プレゼントするにもハチミツだったら
日持ちもするしなんかオシャレだからいいよね!

漢方でもハチミツってあるんだけど
身体を潤す働きがあるから
冬の乾燥の時期にはいい食材だよね。

あれだけ味が違えば
漢方の効能も変わってきそうだけど笑笑

ところで
ハチミツは、花の蜜を集めたもので
糖度が高すぎてバイ菌が繁殖できないっていう不思議な食べ物。

花の蜜の中の水分を蜂が羽ばたいた風で乾燥させてるみたい。
だから水分が飛んで甘さが濃縮されていくってわけね。

そんなハチミツだけど
花の蜜を集めるわけで
その植物に農薬をかけていた場合
花の中に農薬が入ったとしたら
それも同時にハチミツにしてしまう。

それに、さっきも言ったけど
水分を蒸発させて濃縮するという事をしてるから

農薬もハチミツの中に濃縮されていることに。。。

ハチミツ選びは慎重にしたいところだね。

また、ハチミツモドキもたくさんあるから
ちゃんと裏の表示を見て選ぶようにしよう。

ハチミツ加工食品って書いてあったら
ハチミツは60%以下しか含まれてないぞ!

精製ハチミツは、僕の大っ嫌いな精製という言葉が含まれてるから却下!
(もちろん製造的にもダメ)

食べ物選びはやっぱり大変だって思う(^◇^;)

なんでも言えることだけど
身体にいいからって思って食べてる食品が
作り方によって身体に害のある食品に変化する事を
ちゃんと知って欲しい。

自分で選べるようになっていきましょ!

って事で今日はこのへんで。
よっぴー