自信をつけたい?いい方法があるよ!

最近買い物リストを作ってから買い物に行くんだけど
結局買い物リストを見ずに買い物をしていて

これ作ってる意味ないよね。

って言うことに気づき始めてるよっぴーです。

ただ、買い忘れは結構あるんだなぁ笑笑

さてさて今日は
自信をつけたい?いい方法があるよ!
お言う話をしようと思います。

僕は結構いつも自信満々なタイプなんだけど
昔からそうだったかなぁ。。。
と、言われると
そんな事なかったような気がする。

そもそも失敗するのが怖いって感じだったからねぇ。。。

なにぶん優等生キャラが定着してしまって
っていうか、優等生になりたかったから仕方ない笑

優等生に限らず
小さい時って、失敗する事への恐れってめっちゃあった気がする。

小学校の時とか、ずっとテスト満点だったから
間違ったらどうしようとかも思ったし

中学に入ってからは満点取れなくなって
その抵抗はかなり減ったけど

成績表で悪い点がついたらどうしようとか
いろいろ思ったなぁ。。。

別に悪い点とっても親は怒らない人だったけど
なんていうか、期待に応えたいって感じで。

期待に応えたいって
見方によっては、頑張る動機になっていいけど
失敗を恐れてしまうっていう別の側面もあるから
難しいよね。

ただ、運のいい事に
器用になんでもこなせる性格というか、身体をしてたから
ある程度は初めてのことでもできたんだよね。

小さいときに親がたくさん運動とか音楽とか
やってくれたからだとは思うけどね。

要領よくできちゃう部分があるから余計に失敗しないことが多く
それがさらに失敗を恐れさせる原因に。。。

失敗って、さっきの成績の話じゃないけど
慣れでなんとでも克服することができると思う。

そう思うから
今の僕は、いくらでもやったらいいよ!
って思っていて

自分自身にも
ひとまずやってみよう
っていうことを心がけてるんだよね。

失敗の数が多ければ多いほど
失敗を恐れなくなるからさ笑

けど、やっぱり失敗って怖いじゃん。

不安というか、自信のなさも
失敗の経験の少なさが大きいと思っていて

たくさん失敗してると
まぁ、いいやって思えるし

失敗の数が多いってことは
その分成功してる数も多いはずだから

成功が多いってことは、自信つくでしょ。

ミスチルの歌で
いい事49、やな事51の比率
っていう歌詞があって

ほんとそうなってるはずなんだよね。

失敗ばっかりしているなんて事はほんとなくて
失敗をたくさんしてるってことは
成功もその分しているから

失敗すればするほど自信がついていく
っていう不思議な理論になるんだけど笑

まーけど
失敗も成功も存在しないとも言えるし
うまくいかない方法を見つけたっていう成功とも言える。

ようは捉え方次第なんだけど

そんなに捉え方をすぐには変えられないだろうから

みんな料理しよう。

料理って、誰でも美味しく作ることができるから
自分なんかでもこんなに美味しい物作れるんだ!

っていう発見が生まれると思うんだよね。

そしたら、あれもこれもできなかったけど
オムライスならうまく作れるんだ!

なんていう具合に
ちょっとは自信つくと思うんだよね。

料理下手っていう人は
たぶん知識が少ないだけで
YouTube通りやれば絶対うまくいく。

だって、科学だもん。

だから、ぜひチャレンジしてみて!
できれば、ちょっと難しいよね?
って思う料理を自分で作ってみて
実際食べて美味しかった時

めっちゃ嬉しいから!

自信をつけるための方法にも使えるなって
ふっと思ったよっぴーでした!

ってことで、今日はこの辺で!