アブラナ科の野菜って実はすごい

鍼灸学校時代の友達と久しぶりに学校に行き
その後いろいろしゃべって
やっぱり気が合う友達っていうのは
いろいろチャレンジしている人っていうか
いろいろ経験してきた人だよなー
って思ったよっぴーです。

今後何か一緒にできたらいいな(=^x^=)

さてさて今日は
アブラナ科の野菜って実はすごい
っていう話をしようと思います。

最近インスタを見てくれている場合は知ってると思うけど
料理のレシピと写真を乗っけてるんだよね。

料理インスタはこちら

で、やっぱり僕といえば
健康がテーマでしょ?

今日食べたモノで明日の身体は作られるわけだから
食べるものって超重要。

って事で
レシピ+健康も考慮したらどう作るか?
っていうところもフォーカスして乗っけてるんだけど

そこでよく出てくる
アブラナ科の植物。

例えば
キャベツ、ブロッコリー、青梗菜、白菜、小松菜、大根、水菜。。。

なんてところが有名どころだけど
この野菜を積極的に食べよう
っていう事を言っている。

なんでこれらの野菜なんだよ?
って不思議だと思うんだけど

これにはもちろん訳があって

ガンとアブラナ科の植物の研究は結構前から頻繁にされていて
エビデンスがあるという結果が出ている事が多いんだよね。

日本の国立ガンセンターのHPを見ても
肺がんとアブラナ科
https://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/7885.html

大腸ガンとアブラナ科
https://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/8228.html

死亡リスクとアブラナ科
https://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/8153.html

まぁアメリカの方が研究は盛んだから
論文引っ張ってくればいくらでも出てくるけど
ひとまず国内の資料としては国立ガンセンターの資料がわかりやすいかな?

統合医療の第一人者である
アンドリューワイル先生も、アブラナ科については
食べた方がいい!
って何回も本で言っているし
(本では、ブロッコリー!って言ってるけど笑)

もちろんガンだけじゃなくて
3つ目のリンクにもあるように
いろんな病気を防いでくれるっていうデータもあるから

僕自身も、アブラナ科については
積極的に食べようと思っている野菜ではある。

それに、キャベツとか白菜、大根って
身近な野菜だし、よく食べるよね?

僕はブロッコリーそんなに好きじゃないから
食べるなら、スプラウトにしてるけど

サラダを作るなら、どうせなら
アブラナ科の野菜を1つ入れてみるとか
鍋にするなら、白菜入れるとか
(まぁ、入れると思うけど笑)
肉料理に青梗菜を添えてみるとか

ちょっと気にして取り入れてみるといいんじゃないかなって思う。

ちょっとずつ
毎日の積み重ねで健康は作られていくからねー。

サプリや薬
鍼灸や、あん摩など
即効性のある治療もいいけど

日々の生活でできることは
すこーしずつやっていきましょ!
(ただし、もちろんアブラナ科の植物が体に合わない人もいるから、自分の身体の変化には敏感にね!)

ってことで、今日はこの辺で
よっぴー

P.S.
あ、ブロッコリーはワックス問題があるから
洗剤で洗ってから食べる事をお勧めしますよー