痛みは避けられないけど、苦しみは避けられる

家族旅行から帰ってきて
次の日の今日は木坂さんのセミナー。

なかなかハードな毎日を過ごしてるよっぴーです。

さてさて今日は
痛みは避けられないけど、苦しみは避けられる
と言う話をしようと思います。

今日は木坂さんのセミナーで
なんか、久しぶりだなぁって感じ。

今回のセミナーって
ライティングのセミナーで
書く事のセミナーなんだけど

まぁ、木坂さんらしいというか
本質を語ってるなぁって感じ。

僕は毎日健康についての話をしてるけど
健康って、別に身体に関する事だけじゃなくて

心の健康もあるし
考え方の問題もある。

最近は具体的な事を話そうと思ってるから
身体の事を話す回数が多くなるんだけど

僕の得意とするのは
実を言うと
心の問題の解決だったり
まとまらない考えをスッキリさせたりする事だったりする。

というのも
自分で言うのもなんだけど
僕は頭の中で考える量が、他の人よりも多いからなのかな。

でね。

なんで木坂さんのセミナーの話なのに健康の話なんだよ!
って言うわけなんだけど

結局は僕ら何のために生きてるかって言うと
幸せになるためじゃん?

で、木坂さんのセミナーも
ライティングのセミナーなんだけど
幸福について語っていて

幸せとは、繋がる事だって言っていて

ようするにコミュニティーだったり
コミュニケーション。

何かと繋がる事によって幸せになるんだと。

確かに無人島でただ一人
草木も動物もいない
ってのは幸せとは言えないだろうなぁと汗

ベーシックインカムが導入されたとしても
人の繋がりがなかったら幸せじゃないかもね。

これを踏まえて
セミナーで言ってたのが

幸せっていうのは
掴むものではなく、すでにその状態なんだという前提だよねって話で

その前提の上で、明日はさらに幸せになるように関係性を作っていこう
って事を言っていて

僕の場合、健康に置き換えて考えると

何かしらの疾患を抱えてたとしても
今の状態がすでに健康で
今よりもっと健康になる為にその状態と関係性を作っていこう
って話になってくるんだけど

それはちょっと無理のある考え方かな?笑笑

けど、人って
手当てって言われるように

子供が痛いって言ってる時に
お母さんが手を当てて大丈夫だよって言ってあげたら
痛みが収まるみたいに

気持ちの持ちようでいろんな不思議が起こるもの。

今何かしら問題を抱えてても
その問題とより良い関係性を作っていけば
苦しみからは解放される気がする。

痛みからは逃げられないけど
苦しみは、選ぶ事ができる
とも、言ってたしね。

明日は今日よりこの問題をもっと知って
付き合い方を考えようって

そう思ったら
今を受け入れる事にも繋がるし
自分事として前に進める場合もあると思うから
まぁ、それもアリなのかなーなんて思ったり。

幸せになりたい!
っていうのは
健康な身体になりたい!
って言うのと

心の中は同じ問題だと思うからさ。

今後この問題とどう付き合っていくか?
っていうのが分からないから
不安だと思うし、不満も出てくるし

苦しいんだと思う。

心の持ちよう
なんてフワッとした事じゃなくて

自分とよく会話する。

これが『苦しい』から解放されるコツなのかなぁなんて
セミナーを受けながら思った。

心の健康にも、フォーカスしていこ!

って事で今日はこの辺で
よっぴー