運動時に飲んだ方がいいもの

★━━━━━━━━━━━━━━━★
今日の音声を聞くにはここをクリック!
★━━━━━━━━━━━━━━━★

今日から、音声とブログ記事を連動させることにしたぞ!
音声も同じテーマだけど
切り口を変えて喋ってるから
音声もチェックしてみてね!

さてさて今日は
運動時に飲んだ方がいいもの
っていう話をしようと思います。

僕は経験がないんだけど
厳しい部活に所属していた人は
運動の時は水飲むな!
って言われた事ある人いないかな?

今となっては
そんな地獄!?

って思うかもしれないけど
そう言われてた時代もあったんだよと笑

・なぜ、運動時、水を飲むな?

当時は運動時に水を飲まないのが当たり前
だったから

むしろ
それに違和感を覚える人がいなかったんじゃないかなぁ?って思うんだけど
当時頑張ってた人いたら教えて!笑

それって、なんでなの?
って言うと

運動時に水を飲むとバテる

って言われてた。

確かに、ランニングしてる時に水飲んだら
横っ腹が痛くなったりなんかして

やべ、飲まなきゃよかった!

って思う時もあるよね笑

そんな事もあってなのかわからないけど
水を飲むとバテるって思われてたみたいだね。

それなのに、炎天下で運動してるって
熱中症ヤバかっただろうなぁって思う汗

・水はいいけど、水もどきは飲むな

今となっては、そんなアホな笑
って思われる事でも
昔は常識だったなぁ
って思うことがたくさんあるとは思うんだけど

もちろん、今は運動時は水飲まないと
熱中症になるから気をつけよう!

っていうのが常識。

ただ
運動中にポカリスエットとかアクエリアスとか
コーラとかの清涼飲料水って呼ばれるものを飲むのは

僕としてはオススメできないかなぁって思う。

もちろん
人によるけど

ポカリやアクエリ、コーラ
なんかは、糖分の塊なわけで。

運動をすると
身体は、血中の糖分を使ってエネルギーを生み出し
それがなくなると、脂肪やたんぱく質からエネルギーを作り出し始める。

ある程度のエネルギー不足が身体の中で起こっても
身体はそれを代用するエネルギー回路が備わってるってわけ。

なのに

運動を始めて血中の糖分が少なくなってきたその時
大量の糖分を摂取したとしたら

血糖値の推移としては

徐々に下がってきていて
これ以上減ったらダメだから糖を減らさないために
エネルギー経路変更!
糖は減りすぎてるからたんぱく質から作るぞ!
急激に上がる

っていうことになる。

液体の糖分は血糖値の急激な上昇を引き起こすから
身体もビックリ。

膵臓も一生懸命働き
血糖値を下げようとする。

で、結果、低血糖

っていう状態になりかねない。

もちろん、運動してない時よりかは
この反応は少ないだろうけど

運動してるからといって
血糖値の急激な変動=血糖値スパイク
を起こすのはよくない。

身体にはエネルギーを糖質以外で作る経路がちゃんとあるからね!

・水を飲むのもいいけど塩分もお忘れなく

ポカリやアクエリがいい!
っていう人の中には糖分じゃなくて、塩分が入ってるからだ!
っていう場合もあって

確かに、運動時にいいよ!
って言われている飲み物には汗で失われるミネラル分が豊富に含まれていることが多い。

ただ、それならOS-1でいいだろうって思う。

わざわざ糖分を摂らなくてもねぇ。。。

それに、水に自分で塩を入れるだけでもいいから
わざわざ高いお金を払って買わなくてもいいと思うんだよね。

ダイエットのために運動を始めましたっていって
ポカリとかアクエリ飲んでたら

ほんと、逆効果だから注意してね。

運動中の足が攣るっていうのは
身体のミネラル分が少なくなってる証拠だから

しっかりと、塩を舐めるなり水に入れるなりすること。

もちろん、このブログを読んでくれてるなら
塩は、ぬちまーすを使うこと。

持ち運び用の30gのやつも売ってるから
それ使ってみてはどうでしょうか!

ってことで
今日は運動時に飲んだ方がいいものでした。

砂糖は摂らず、水と塩

しっかり摂りましょ!

よっぴー