冬の換気って必要?

★━━━━━━━━━━━━━━━★
今日の音声を聞くにはここをクリック
★━━━━━━━━━━━━━━━★

昨日、ニトリで買ったマットレスが届いて
今日はそれで寝たんだけど

なんか、いい気がする笑

睡眠データもいいデータ取れてるし
いい買い物だったなーって感じです。

さてさて今日は
冬の換気って必要?
っていう話をしようと思います。

今年はコロナウイルスのせいもあって

政府が
3密を避け、換気しろー!
って言ってるけど

僕的にはあんまりしたくない。

だって、寒いし。。。

同じ気持ちの人もいると思うから
換気って必要なの?っていう事を考えてみたよ。

換気の意味は?

そもそもなぜ換気をしろと言うのか?
って言うと

部屋の中の空気が滞っていると
そこにウイルスがいた場合
外に出て行かず、そこで増える可能性がある。

そして、増えたウイルスがそこで誰かに流行ってしまって
感染してしまうってわけ。

他にも
湿度っていうのは家具や家にとってマイナスで
湿度が高いと、そこにカビが生えてしまう。

部屋の中っていうのは、カビやダニがたくさんいるんだけど
それらが好むのが湿度の高い空間。

カビは、ダニの餌になるから
ダニが増えるとハウスダストなんかのアレルギー疾患にもなってしまうかも。。。
っていうわけだね。

だから、湿気を外に出すために換気をしたい。

さらに!

部屋の中に人がたくさんいた場合は
呼気中に含まれる二酸化炭素が部屋に増えていくし

冬だと石油などの暖房機器を使った場合
酸素量の低下によって不完全燃焼を起こしてしまったりしかねない。

そのために
部屋の空気を入れ換えましょう
っていうのが、換気の狙いなんだよね。

じゃぁ検討していこう。

まずは、ウイルスについて
ウイルスは、何かがないと生きれない生き物で
その何かがなかった場合は、数時間で死滅してしまうっていう変な生き物。

だから
人間やその他の動物、菌などに感染して生きている。

学校や電車など、人が集まるところでは
誰かがウイルスを持っていた場合
その人から空気中にウイルスが飛散して
ウイルスは、空気中だと死んじゃうから何かに感染しようと必死になる。

偶然そこにいた人の喉にくっついて
その人に感染。

これが複数人で起こったらクラスターって言ってるわけだね。

ちなみに、ウイルスっていうのは基本的に日光に弱い。
(鬼と一緒か!笑)

換気をすることで
外に出てしまったウイルスが紫外線に当たる事によって死んでしまうから
人がたくさんいて

かつ

そこにウイルスがいる場合は
換気はものすごく大切な行為っていうことになるね。

カビ対策

次にカビについて考えてみると
そもそもカビが好む湿度っていうのは、60%以上で
55%以下になると成長できないらしい。

ってことは、55%以下にすればいいんだけど
冬場って、加湿しろって言われるじゃない?

だけど、カビ対策だと、除湿しなきゃいけない。。。

え?
どっち?

ってなる。

ちなみに、今うちの湿度は加湿器を稼働させて63%
これだと、カビにとっては活動できる範囲って事になる。。。

ここは、長くなるからまた明日記事にしようかな。

酸素濃度低下問題

今の家っていうのは、昔と比べると機密性が上がっているから
外の空気が部屋の中に入ってきづらい。

ということは、部屋の空気も外に出て行きづらいってことで
部屋の中の酸素濃度は部屋に人が多ければ多いほど少なくなっていくだろうし
石油系の暖房を使えば使うほど少なくなっていく。

酸素濃度が下がると、集中力は落ちてくるし
燃やす系の暖房器具なら、不完全燃焼を起こして一酸化炭素中毒の危険もある。

学校とか職場では、集中力の低下は効率の低下に繋がるから
換気はとっても大切な事だよね。

しかも、暖房器具が燃焼系のものだとしたら命に関わる問題になってくるから
やっぱり必要って事になる。

換気のマイナス点

今まではいいところばっかり考えてきたけど
悪い部分はないのか?
っていう事も考えないとフェアじゃないよね。

換気のマイナスでパッと思いつくのが
せっかく温めた部屋の空気が冷たくなる。

これが一番換気をしたくない理由だよねー笑

もし、部屋の中にウイルスがいなかった場合
換気をしたせいで、外の空気の中に含まれるウイルスが入ってくるんじゃないか?
って事も、考えられるかなぁーって思ったけど

ウイルスは、日光によって死んじゃうし
空気中を飛びながら移動したとしても
数時間しか生きられないから

その可能性は低いかな?って思う。

って事は、結局寒い!
っていうだけで大したデメリットはないのか?

って思ったけど

じゃぁやっぱり換気は必要なのか。。。

寒くなるのは嫌だけど
やっぱり結論としては、政府がいうように
換気をしなくちゃいけないのか。。。

って思ったんだけど

寒くなるのは、身体の免疫力を下げるっていう事にもなるし
乾燥した空気が部屋に入ってくる。

ってことは
ウイルスが広がりやすい空気になるっていうことだから

それもそれで考えものじゃない??

誰も感染させる人がいない一人暮らしの人で
燃焼系の暖房器具を使っていない場合は

換気って必要ないんじゃないかな?
っていう事を思ったんだけど
どう思う?

ある特定の人は定期的な換気は必要ない?

自分の呼吸によって二酸化炭素濃度が増えていくんじゃないの?
っていう意見が上がると思うんだけど

今の家って、マンションだと特に
換気扇をつける事が義務付けられてるらしく

常時換気をすることが可能!

実際僕の家にも
お風呂場の換気扇はずーっとついてるし
脱衣所の換気扇だってずっとついてる。

換気扇がついてるってことは
空気が外に出てるっていうことだから

どこからか、空気が入ってきてるハズ。

なら
酸素と二酸化炭素の濃度くらいだったら
十分換気できてるっていうことになるよね!

もちろん、掃除をする時
なんかは、窓を開けて掃除をするべきで
掃除機によって部屋の中のカビや、ダニが空気中を舞ってしまうからさ。

それらを外に出すっていうのはとっても大切なことで
掃除している時も部屋を閉め切ったままにしていると
身体に入れなくてもいいカビやダニを
身体に取り込んでしまう事になる。

それは、避けたいよね。

身体の中に入ったカビは、なかなか取れないから
なるべく入れない事が大切。

って、これは、誰にでも言える事だったな笑

コロナウイルスを怖がって
政府も換気しろー!
って言ってるけど

それは、公共施設に言っているだけで
小さい家庭の中であれば
そこまで気にする必要もないんじゃないかって思うから

寒い思いをして換気する必要はないってことは
覚えておいてほしいかなって思います!

ただし、燃焼系の暖房器具を使っている場合は
必ず1時間に1回程度は換気してね!

ってことで、今日はこの辺で
よっぴー