寿命は何できまるのか?

★━━━━━━━━━━━━━━━★
今日の音声を聞くにはここをクリック
★━━━━━━━━━━━━━━━★

今日は朝から鶏ガラを使って
鶏ガラスープ・・・

を、超えて!!

鶏白湯スープを作ってるよっぴーです。

鶏ガラなんて扱った事ないから
いろんな動画見ながらだけど

部屋中美味しそうな匂いで溢れてるー!!!
幸せ!!

さてさて今日は
寿命は何できまるのか?
っていう話をします。

人類が誕生してから
各国の王様や、お金持ちが一番興味を持つのが
長寿らしく

長寿には、健康が必要って事で
健康に関する知識っていうのは
なかなかたくさん研究がされてきたわけだけど

今わかってる中で
寿命っていうのは、これに関係しているよね!

っていうのが

実はわかってたりするから
それについて話していくぞ!

老化とは何か?

寿命と切っても切り離せないのが
老化現象。

老化っていうのは、最近は糖化が原因だよ!
って前に言った覚えがあるんだけど

砂糖を取る事で細胞が糖化して
老化が起こるっていうのは

もう常識となってきてるよね。

今日はそんな糖化とは別の角度から見た老化のことを話ししていこうと思うんだけど
20歳と80歳を比べた時に
明らかに違うことがあって

それは。。。

細胞の数なんだよね。

人の細胞っていうのは60兆個存在すると言われているけど
これは、若い人の話。

年齢を重ねて行くことによって
細胞数っていうのはどんどん減って行く傾向にあって

それは、筋肉量の現象や骨密度の低下
卵子の数の減少なんかでもわかると思うけど
40兆個くらいにまで減るっていうデータも残ってる。

そんなに減るの?

って思うかもしれないけど
肌の状態とかを観察してみると
確かに、減ってるかもしれないって思うよね。

細胞の寿命

老化するに従って
細胞数が減って行くっていう話だったけど

細胞にも寿命というのがあって
原則として、1つの細胞が死ぬ時には、次の自分の代わりになる細胞を作ってから死ぬっていうルールがあるんだけど

細胞が自分の分身を作る回数っていうのが
実は決まってるんだよね。

あと何回まで複製可能です!
みたいに

細胞それぞれには残り回数が決まってるってわけ。

この残り回数を使い切ったら場合
細胞は自分を複製できないから
細胞がどんどん減って行く

っていうことが起こる。

だから、20歳と80歳で比べると
これくらい細胞数が違うってわけなんだよね。

テロメア

細胞が生まれ変わる回数が決まっていると言ったけど
この回数はどこに記載されてるの?
っていうと

実は、染色体にある
テロメアって呼ばれる部分。

このテロメアっていうのは面白くて

染色体の先っぽについてるんだけど
テロメアの長さが生まれ変われる回数を表していて

細胞が生まれ変わるたびに
テロメアっていうのは短くなって行くってわけ。

だから、染色体を調べて
テロメアの長さを見れば

老化具合を見ることができるってわけだ。

テロメアが短いと
生まれ変われる回数も少ないから

残りの寿命も少ないかもね。
っていう事にもなるってわけだね。

テロメアの長さ

できればこのテロメアの長さをいつまでも長くしたい!
そう思う人も多いはず。

実は、このテロメアの長さっていうのは
長くなったり短くなったりしてる事が研究でわかったんだ。

だから、ひょっとしたら
1年前に測った長さと、今日測った長さだと
今日の方が長くなってる可能性もあるってわけ。

なんじゃそら!

って思うかもしれないけど
これは、事実。

だってさ
世の中の人ってやっぱり寿命には興味あるから
この分野の研究って盛んなんだよね。

で、どうしたらテロメアが短くなるかっていうと

細胞がストレスを感じた時

どういう事かっていうと
有害物質に触れた場合だったり
酸化や糖化してしまった場合だったり

まぁ、言ってみたら
細胞が傷ついたら、新しくしなきゃいけないでしょ?

だから、テロメア(複製回数)は減るよね
っていう当たり前の話。

だから、体に害のある食べ物はなるべく食べないっていうのが重要になってくるんだね。

テロメアを伸ばそう

じゃぁ、逆にどうやったらテロメアが伸びるのかっていうと
これ、嘘みたいな本当の話なんだけど

笑う事なんだって。

笑う事でテロメアが伸びるなんて
なんて非科学的な!!

って思うかもしれないけど

実際そうなんだから不思議だよねー笑

ちなみに
テロメアを長くする手術みたいなのもあるんだけど
まだ世界的にはこれからっていう技術になってくるかな。

結論

やっぱり僕は
人生っていうのは楽しんでナンボだと思っているけど

楽しい事をしていると、笑う回数も多くなるし
笑ってると楽しくなってくるし

いい循環が生まれると思う。

よく笑う人っていうのは
寿命が長いっていう結論にはなってくるんだけど

笑ってテロメアを伸ばしても
体に害のある物質を取ってたら
細胞の生まれ変わりが早くなってしまうから

結局テロメアの長さ減ってるやん!
ってなりかねない。

やっぱり
なるべく減らさないようにしつつ
増やす事もやっていくのがバランス取れてていいよね。

笑う門には福きたる
なんていうことわざもあるけど

ホント
笑って暮らせるのが
一番健康的な生活なのかもしれないなって思ったよっぴーでした。

って事で今日はこの辺で
よっぴー