病は気からってホント?

昨日作ったカレーが辛すぎて
ご飯の量とルーの量のアンバランス感が半端ない状態でカレーを食べているよっぴーです。

カイエンペッパー入れすぎた。。。

さてさて今日は
病は気からってホント?
っていう話をしようと思います。

前々から病気になるのは自分のせいだ

って
言ってきているけど

ここを受け入れないと病気なんて治らないから
この病気になってしまったのは自分のせいだから
もう一度健康な身体を取り戻すために頑張ろう!

って思わないと
病気なんて治らない。

昔から日本でも
病は気からというように

気持ちの持ちようで変わるぞ!
っていう事が言われていて

悪い事を考えてたら
悪い事が起こり

いいことを考えてたら
いい事が起こる。

なんて事もあるんじゃないかって思う。

スキーでアドバイスする時に
木に注意してね!

なんていうと
言われた方は、木を見てしまって

人は、見ている方向へ進んでしまうから
木にぶつかってしまう確率が上がる
っていう事と同じだね。
(これは論文になってるくらい有名)

気は移る

起業家コミュニティーっていうのが
今も昔もあるだろうけど

上手く行っている人の多いコミュニティーは
自然と周りの人も上手く行くようになるし

上手く行っている人がいないコミュニティーっていうのは
なかなかみんなが上手くいかない

なんて事もあるように

その集団単位で見たときに
上手く行っている人の流れに乗る事の大切さっていうのも

いろいろ経験してきた中で感じている部分がある。

これは
上手く行っている人は、上手く行っている人なりの
行動力や、配慮や気配り、または努力なんかが見える事によって

基準値がそれになるから
僕ももっと頑張ろう!!
っていう流れなんだと思うんだけど

気って
東洋医学ではエネルギーと言ってもいいものだから
その行動を見た結果

誰かの行動が変わるっていうのは
気が、伝わったって考えてもいいんじゃないかなぁって思う。

気持ちを受け取るっていうように
気は、受け渡しができるんだと思うんだよね。

感情も移る

喜んでいる人の側にいると
こっちも嬉しい気持ちになるとか

泣いている人がいるともらい泣きするとか

怒ってる人に怒られた人も怒ってしまう
っていうように

感情だって、人に移っていくもの。

感情って
気とものすごく密接に関係している気がしない?

感情と身体

心と体はつながっていると言ってきたけど

怒ると
血圧は上がるし心拍数も上がるし
顔は真っ赤になったりする。

悲しいと涙が出るし、息もしにくくなる。

感情によって、体は絶えず変化をしているし
この体の変化っていうのが

病気につながっているんじゃないかって思うんだよね。

思い悩む傾向が強い人は
胃腸が弱い場合が多いなんていうのも
東洋医学では考えられているんだけど

その人の感情が強い部分に
身体の不調が出てくるっていうことは

何か不調がある場合
なんらかの感情のせいで起こったかもしれないって考えてもいいと思うだよね。

肝臓の疾患があったとしたら
怒りっぽい人なのかもしれないし

肺の疾患を抱えている人は
物事を悪い方向に考えやすいかもしれないし

腎臓の疾患がある人は
何か新しい事にチャレンジするのが怖いとか

そう言った人も多いんじゃないかって思うんだよね。

だとしたら
そういった感情というか性格を直していかないと
病気は治らないっていう事になるから

病気って治すのめっちゃ大変でしょ?笑

逆に
病気を治していく過程で
怒りっぽい性格が直ってきたり
くよくよした性格が直ってきたりもするから

ホント、面白いよねー。

病は気から

まぁ、なので
ガンとかで、余命何ヶ月です。
とか言われたとしても

気の持ちようがとっても大切になってくるというか。

あと何ヶ月しか生きられない。。。

なんて言われても
それ以上生きている人はゴマンといるから
そんなマイナスの言葉には惑わされず。

自分がどうしていきたいか?
を大切にしてほしいなぁと思う。

コロナがとっても怖いもの
なんて思っている人が
コロナに感染するのと

僕がコロナに感染するのじゃ

たぶん
治りの早さに違いが生まれてくると思うんだよね。

僕はコロナに限らず
インフルエンザだってただの風邪だって思ってるから笑

っていうか
病気は自分で治せるっていう自信があるから
病気になっても対策すればいいだけっていう
安心感もあるから

たとえガンになったとしても
病気に対する怖さって全くないよね。

必要以上に怖がらず
必要以上に恐れず

病気なんかで感情を動かさずに
データをしっかり見て
病気は、気の持ちようで治り方が変わる。

ここを忘れないようにしていきたいなぁって思います。

病は気からは、十分にあると思うからね!

って事で、今日はこの辺で
よっぴー