今話題のコロナワクチンどうなのよ?

★━━━━━━━━━━━━━━━★
今日の音声を聞くにはここをクリック
★━━━━━━━━━━━━━━━★

辛いカレーを継ぎ足し継ぎ足ししてるから
なかなか減っていかない。。。

自分でスパイス混ぜたカレーが
日に日に美味しくなっていって幸せなよっぴーです。

本格カレーいいね!

さてさて今日は
今話題のコロナワクチンどうなのよ?
っていう話をしようと思います。

昨日いつもテニスしているメンバーで飲み会があって
そこで僕が医療に詳しい事を知った人が聞いてきたんだよね。

このブログのようなみんなに見られる所で書く事じゃないかもしれないけど
(勘違いする人がいそう)
一人聞きたい人がいるって言う事は
他の人も聞きたいんだろうって事で

僕の独断と偏見を持って
ここに書いておこうかと思います!

ワクチンとは?

そもそもワクチンとはなんぞや?
っていう話をしておかないと良し悪しの判断ができないかなぁとおもうので
ワクチンについて話をしておくと

大きく分けてワクチンっていうのは3種類あって

・生ワクチン
・不活化ワクチン
・トキソイド

っていう感じなんだけど

生ワクチンっていうのは
人体に無害になるくらい弱めたウイルスをあえて身体に入れて
身体!頑張ってこのウイルスに耐えろ!!

そうすれば、お前はこのウイルスに勝つ方法を身につけれるハズだ!!

っていう、スパルタな方法。

もちろん
この身体に入れるウイルスっていうのは

ゲームでいうと
ボスを高レベルプレーヤーがボッコボコのメッタメタにしてくれて
ボスの残りHP1の状態で

さぁ!
ラスキルは君のモノだ!

って言って
最後のダメージだけ僕らにやらせてくれている感じ。

経験値ウマー
っていう状態だよね。

不活化ワクチンっていうのは
完全に害のない状態にしたウイルスを身体に入れる方法で

封印されているボスをこっちが一方的に殴れる
みたいなそんな感じで

トキソイドっていうのは
ウイルスが出す毒素を無毒化して身体に入れる方法で

実は、そのボスが強いんじゃなくて
ボスが持ってる魔剣が強かったんじゃんって事で

魔剣を刃こぼれさせたやつを身体にいれて
この魔剣と戦う力を付けるって感じ。

人の身体っていうのは
一回身体に入ってきた敵の特徴を覚えておくっていうシステムがあって

初めての敵だったら
対処法がわからずやられてしまうかもしれないけど

一回戦った相手なら
弱点も知ってるし、効果的な武器も知ってるから

次に同じ敵がやって来ても勝ちやすいってわけ。

要するに
ワクチンを打てば病気にかからないっていうわけじゃなくて
次にそのウイルスがやってきた時に
自分の免疫力で対処しやすい状態にできるよっていう事ね。

だから
ワクチンを打ってても
たまたま身体が弱っていて、免疫力が低い状態の時に
ワクチンを打ったウイルスがやってきたら

結局、病気は発症しちゃうから
日々の免疫力の強化は、怠ってはいけないぞ!

ワクチン打ったらもう安心だ!
とは、いかないんだよね。

副作用うんぬん

ワクチンをうつと副作用が出る。

っていうのを聞いたことがある場合もあると思うけど
ワクチンっていう特性上

弱らせたり、無毒化しているとは言え
敵をわざわざ身体の中に入れている事には変わりはない。

ワクチン打つ時に
熱があったら打てませんって言われた事あると思うけど

免疫力を働かせて自分の力で打ち勝つ

っていうのが、大前提にあるから
免疫力の低い人がワクチンを打つと

その弱ったウイルスにさえ勝てず
感染してしまう
っていう場合もあるんだよね。

インフルエンザのワクチン打ったら
インフルエンザにかかった

っていう

あれ?
なんのために打ったんだっけ?
っていう事にもなりかねない。

ワクチンを打つのであれば
自分の免疫力をしっかり付けた状態で受けたいね!

また
西洋医学である限り
予期しない副作用っていうのは十分起こりうる事で

子宮ガンワクチンなんかは
脳髄膜炎とか、持続的な身体の疼痛なんかを起こして
訴訟になってたりするよね。

人によって合う合わないがある問題なのか
肝臓の解毒作用が弱かった問題なのか

根本原因は定かではないけど

僕に漢方を教えてくれた先生は
歩行困難にまでなった人を回復させた経験もあるから

肝臓の代謝機能が悪かったのかなぁなんて思ったりはしてる。

また
これはどの薬、どのサプリにでも言える事だけど

有効成分だけで薬やサプリを作る事は難しく
有効成分を安定させるための安定剤や
保存できるようにする保存剤など

添加物を一緒にその薬に入れるのが基本。

その添加物に反応して副作用が出ちゃう人もいるから
有効成分で副作用が起こったのか
添加物のせいなのか
っていうのは、なかなか特定するのは難しいね。

で、コロナワクチンは?

コロナウイルスのワクチンで開発が進んでいるのは
mRNAワクチンって呼ばれているもの。

え。。。
さっき言ってた3つにないやつじゃん

なんだけど
最近注目されているワクチンの方法で

コロナウイルスの感染力を無くしたバージョンを人工的に作っちゃったぜ
みたいな感じ。

まぁ、不活化ワクチンだと思ってもらって大丈夫。

まだ
日本では実施されてないし
採用されてないから
添付文書見てないからなんとも言えないけど

有効性は高いみたいだよね。

で、やったほうがいいの?やめたほうがいいの?

ワクチンっていうのは
さっきも言ったように
次にやってきたウイルスに感染しにくくさせる働きがあるから

免疫力の低い人はやればいいと思う。

ただ、僕がやるかやらないかって言われると
100%やらない。

僕がワクチンを打つ打たないの基準っていうのは

・ワクチン打たないと死ぬ確率がめっちゃ高いもの
・かかると後々苦しくなる病気のもの

っていう感じで

子供の頃に受けさせられる
日本脳炎とか、ポリオとかね。

旅行行く時の狂犬病とかB型肝炎とか

そういうのは受けたいって思うけど
インフルエンザとか、今回のコロナみたいな
ただの風邪なんかには、必要ないかなぁって思う。

むしろ
死なない可能性が高く
症状が悪化する事も少なく
後々困った症状に悩まされる事もないのに

なんで、ワクチン打たなきゃいけないんだって感じ。

別にかかっても免疫力で治しちゃえばいい話だしさ。

ここも
メリットデメリットを考えて選んでいくのがいいと思うから
自分が今どんな状態なのかを見極めて

受ける受けないを決めるといいと思うかな。

肝臓を酷使しているのなら
受けないほうがいいと思うぞー!

アルコール、添加物等々気をつけよう!

って事で、今日はこの辺で。
よっぴー