漢方マスターサクセスマップ

1.中医学基礎コース

___

どうも、こんにちは。吉本雄祐こと、よっぴーです。

まずは、このステージにいる人の特徴を書いておきます。
あなたが該当するのであれば、まずはこのステージからスタートしてみてください。

漢方の勉強をしたことはあるけれど
勉強すれば勉強するほどわからなくなってしまった。
体力がある人の事を実証というけれど、それは持久力がある人の事をいうの?それとも抵抗力が高い人のこと?
言葉が曖昧すぎてざっくりとだけしか理解できていない。
患者さんに漢方のオススメを聞かれても答えられない。

ステージ1『中医学基礎コース』では
あなたの中でこんがらがっている言葉達を整理し
漢方薬までは選べないにしても、食養生の話ならできるを目指します。

・気血水と五臓六腑の関連性について明確に答えられる
・実証や虚証といった証について正しく理解する
・患者さんの状態を見て、オススメの食べ物をイメージで理解する

主にこの3つを解決しましょう。

ここが超重要なのにも関わらず、色々な本で省略されているため理解できない事が多いのです。

その前に。。。
あなたが本当にステージ1『中医学基礎コース』にいるのかどうか
下の簡易チェックリストでチェックしてみてください。
全てに「はい」とこたえられたら次のステージ2『漢方薬をマスターしよう』に移動してください。



どうでしょう?
あなたは、ステージ1『中医学基礎コース』にいましたか?

では、続きを

___

漢方の世界を理解するには
西洋医学の考えをいったん頭の外側に置いておき
漢方の世界の言葉を理解する必要があります。

例えば、腎臓と腎は別物ですし、血液と血は別物です。
ここを混同してしまうのが、漢方の世界がわからなくなってしまう一番の要因なのです。

安心してください。

『中医学基礎コース』では、間違えやすい言葉の定義からしっかり教えていますので
今後一生迷う事はなくなるでしょう。

次のステージに進むために
あなたのやるべきことは何か?
マイルストーンとアクションアイテムを用意しました。
これらアクションアイテムを1つ1つこなすことで、マイルストーン(チェック項目)に『はい』と答えられるようになり、次のステージに進むことができます。
次のステージに進むとはどうことか。
患者さんに適切なアドバイスができるのはもちろん、患者さんからの質問にも答えるようになり、患者さんに合った漢方薬を選ぶ事ができるようになります。
つまり、あなたのアドバイスの幅が、今まで以上に増えるという事を意味します。
患者さんは、あなたじゃないとダメという状態になってくれるでしょう。


今回お届けする知識はこちら

上にあげた項目は理解していますか?

もし、理解していない場合には
中医学基礎コースとして、無料のセミナーとLINEのメルマガを用意しています。

あなたの知識向上に役立ててください。

上の項目は全て理解しているよ!
という場合には、次のステージ『漢方薬をマスターしよう』に進みましょう。

ステージ2.『漢方薬をマスターしよう』に進む>>>